日々のライブな情報ページ

2017
08/16
Wed

サウナから見る海面がナイス

day by day

 (10:31)かなり高速で航行する船の5階のサウナから、波立つ太平洋を眺める.....なかなかええです。窓が海に向いていて開放的。めったにない。しばし見とれていました。

 船が力強くかき分ける波が下に。鯨でも出てこないかな....と思っていたが、それは無理だったし、曇っていて日の出も中途半端。しかしちょっと想像力を働かせれば、船の右はアメリカで、北は北海道。左が日本の大間。

 それも含めて、なかなかこの船には魅力がある。大きなお風呂もあるし、トイレはウォシュレットだし、通じる範囲はィンフォーメーションデスク周辺だけですが、一応遅いながらもWIFIもある。(もっとも私のDROPBOX は「安全な接続を確立できない」として拒否)使える。

 なにせ一航海(大洗→苫小牧)で18時間を要するので、何人かとゲームぐらいしかやることがないので、こういう施設が揃っているのはナイス。セキュリティのためにロッカーも完備している。

 就航が今年の5月なので、まだご存じない方も多いと思うので、少し分かった範囲で紹介しますね。私も初めて乗ったばかりなので、多分知らないことも一杯ある。うーん、この船の運航会社は、以前「MO MO」と呼んだ。懐かしい。

 まず言えるのは綺麗です。お部屋も、食道もその他もろもろも。従業員もキビキビ動く。目立つ施設は先に書いたようにサウナと風呂。風呂は一応「展望浴場」となっている。それほど大きくはないが、5階にあるので、確かに眺めが良い。

晴れてきた その奥にサウナがある。十分な大きさで、熱さも手頃。汗をかきながら海面を眺めるのは最高です。あ、ドッグランがあったな。ペット部屋も。そりゃそうだ。車にペットを乗せて移動している人も多いと思うので。

 お部屋もいろいろなタイプがある。狭い部屋、広い部屋。自分の都合で選べる。雑魚寝部屋の人達は、ロッカーがあるのでそこに貴重品などなどを入れて。レストランはバンキングスタイル。昨夜の夕食では、スープとして飲んだカレーとマグロのたたきが美味しかった。ネギをどばっとかけて。醤油を少々。

 あと2時間ちょっとかな。十分堪能しました。心残りは東から上がってくる日の出が中途半端だったことかな。また課題が残った。

11:09
2017
08/16
Wed

心地よく揺れるぞい.....

day by day

 (01:31)図体は大きくても、結局は浮遊体・駆動物体であることを感じさせる振動と揺れをずっと感じながら移動しています。フロアは小刻みに揺れ、壁は時々軋む。

お馴染みのお日様マーク しかしそれが心地よい。常なる振動、常なる揺れは、普段なかなかないので。しかし立って歩くと、「おや」という事態も。ちょいふらりとする。しかしでかい乗り物なので、安心感はある。ふらのに乗っています。大洗のフェリー桟橋を出たのが午後の7時45分。ほぼ6時間が経過。そのうち半分は寝ていましたが、あと苫小牧に着くのに12時間ある。長旅です。

 外から見ても巨大でしたが、乗船しても「これはでかい」と思える船です。多分私が今までに乗った船の中で一番でかい。明日の朝(今朝)は日の出を見たいので早起きの予定ですが、その後結構な距離の散歩も出来そう。デッキも大きい。

バイクの数が半端なく多い 自転車の方々も 驚いたのはバイクの数の多さです。多分乗船する各種四輪車の数を上回っている。それがまたカッコ良いんですよ。グループもいるが、単独で「俺は北海道を回る」といった感じの。雨の中で、無論傘もささずに雨に打たれながら乗船を静かに待つ。車の中で運転席にぼけっと座って乗船を待っているよりかなりカッコ良い。

 驚いたのは、その中に自転車に乗った何人かを見付けたこと。「そうか、自転車で北海道を回るという手もあるのか」と思いました。一部を回るのか、全部を回るのか。バイクも自転車もええの....。

 北海道には何回もなのですが、何時も移動はレンタカー。ちょっとね。納得が。なので「いつか自分の車で....」と思っていた。ゆったりと。一番の狙いはサロマ湖から稚内の海沿いの238号線です。オホーツクラインっていうのか。

 サロマ湖と網走は数年前に行きました。知床がらみで。面白かった。今回はオホーツクラインを北西に夕方走ります。晴れだと良いのですが。萩から長門までの日本海側も良かったな。とっても綺麗だった。もう一度行きたい。日本には走りたい国道、道路がいっぱいある。

02:31
2017
08/14
Mon

勝たせてあげたかったな....

day by day

 (22:31)彼は多分こう考えていたんですよ。「いい位置に付けているし、全米プロで優勝し、その上で結婚、そして第1子誕生を発表する.......」。

 夕方日経の大手町のスタジオでしたが、スマホを開いて本当にビックリした。「松山英樹、一般女性との結婚発表 7月には第1子誕生」とあって。その時に思い出したのが、今朝の彼の大粒の涙。これと関係していたのかも知れない、と思いました。

 今朝出掛ける前に松山が優勝を逃した直後にタオルで顔を拭うほどの涙を見せていて、「珍しいな」と思った。そりゃ残念です。最終日に一時はトップに立ったわけだから。そこから3連続ボギー。そしてリカバーをトライして2ホール連続でバーディだったかな。

 見ていて優勝のチャンスが逃げた、と最終的に思ったのは16番。1メートル強のパーパットを外した。私は見ていて、「これを入れれば残れる....流れが来るかも...」と思っていた。しかし彼は外した。

 自分でも悔しかったのだろうが、パターを空中に投げていた。あまり良くない態度。しかし彼も「これを入れなければ...」と思っていたはずだ。勝てなかった。そして試合後の大粒の涙。

 そして同じ日に彼のマネジメント会社が発表したのが、以下のコメント。「私事で大変恐縮ではございますが、かねてから交際しておりました一般女性と今年1月に入籍をいたしました。また、7月には第1子が無事誕生いたしました....妻は一般女性であり、出産前後の母子のプライバシー、および安全を考慮いたしまして、このタイミングでのご報告となりましたことをご理解いただければ幸いです。」と。

 1月に入籍したのにメディアは全く気づかず、には驚きました。つまりメディアは彼のプライベートをカバーしていなかった.....。そりゃ人生の重要な発表するには、花が添えられた方が良いし、嫁さんも喜んだでしょう。

 しかし競技には相手がいる。またJTに負けて、あの大粒の涙になったと思われる。負けるときは最近は何時も相手はJT(ジャスティン・トーマス)。しかしきっと糧になりますよ。あの涙は。そう思いたい。

23:52
2017
08/13
Sun

頑張って欲しいな.....親方には

day by day

 (22:31)今日は楽しかったな。巨大なゲストが番組に。鳴戸親方です。現役時代は琴欧洲。大関。2メートル2センチの巨体。しかし体重は現役時代の150キロから30キロ落として120キロ。「今はとっても楽」と。

 でも偉いですよ。自分の手金で、自分で部屋を借りて、自分で4人の弟子を今抱えて、そして名古屋場所では全員が勝ち越し。自ら大学でスポーツ理論を学び、自分で弟子の取り組みをビデオで記録して、納得の形で弟子を育てる。巨大椅子 for NARUTO

 見ていて応援したくなりました。「弟子を愛し、弟子に愛される」部屋が理想とか。引退会見のあの涙が忘れられない彼。今34才だそうですが、長く見ているので「まだ」 という感じ。

 しかし日本の相撲界に新風を吹き込もうとしているように思えた。「誰も教えてくれなかった」という苦い経験。怪我をし、焦って中途半端で出て、また怪我をし....。先輩に言われたそうです。「自分で覚えろ」と。「それではいけないと思うので」と彼。

 番組に自分で車を運転して車で来た。その車で弟子を乗せて名古屋まで移動している姿もVTRに。福岡で部屋を構える場所はまだ決まっていない、と。私が知っている範囲では、相撲部屋は地方に行くとお寺に仮の部屋を構えることが多い。どこか貸して欲しいな。

 彼が番組の最後だったので、つい「写真を」と皆でおねだりして、それがこの写真です。それにしても、依然として大きい。彼だけはスタジオの椅子は特別製です。最初の写真がそれ。彼以外の3人はちっちゃく見えるでしょう......

 ハワイ出身力士などが既に部屋を構えている。しかし欧州出身の力士が新たに部屋を作ったのは彼が初めて。「今何が一番欲しいか」という番組最後の質問に対しては、「ああと12人くらい弟子が欲しい」と。

 私の知り合いには相撲取りを希望する人はいないのですが、どなたか知り合いがいたら。

23:08
2017
08/11
Fri

FBにもヒカキン・ワールドか?

day by day

 (05:31)おや、「ユーチューバーに対抗して、フェースブッカーが出現か ?」と思いました。夕べ日経の記事に「フェイスブック、独自番組配信 ユーチューブに対抗、まず米で」というニュースを見たので。

 最近は「動画配信」を巡るニュースが多い。8日と思ったが、ウォルト・ディズニーが自前の動画配信サービスを来年から始めると発表。と同時にネットフリックスへの新作映画の供給を打ち切る、と。

 ということは、動画がネットの主戦場の一つになる、ということです。実は私は時間がないこともあって、ネットフリックスに入っていても実際にはあまり動画を見ていない。しかし年齢が下がるほどネットとの付き合いは「動画中心」となる」ことに気がついている

 母親が子供を黙らせるためにiPadなどで動画を赤ちゃんに見せているところから始まって、ゲーム好きになるとそこは動画の世界だし、さらに進めばヒカキンの世界になる。実は「文字中心」にネットを利用している人が、想定より少ないのかも知れない。

 フェースブックは世界で20億人が利用する。そこでの動画配信はパワーでしょう。わざわざユーチューブに渡らなくて良くなる。フェースブックは大手番組制作会社などと提携して独自番組を増やすそうな。

 それによってユーチューブなどの動画サイトに対抗するらしい。動画については、アマゾン・ドット・コムや米ツイッターも力を入れる。フェースブックはスマートフォン(スマホ)などのアプリ内に「ウオッチ」と呼ぶ専用コーナーを開設するらしい。

 中でもナショナルジオグラフィックや米大リーグ機構(MLB)などが番組を制作して、まずアメリカで短編を中心に約30作品を配信するらしい。当初、視聴できるのは米国の一部利用者のみだと。

 日経によれば、「徐々に対象を広げる。友人が視聴している番組を紹介したり、同じ番組を見ている利用者同士がチャットしたりできるようにする」としている。当然フェースブックの利用者が多い日本でもサービスは始めるでしょう。

 マーク・ザッカーバーグは既に昨年4月に「ネット動画の黄金時代が到来する」と宣言したそうな。多分そうでしょう。そしてそれは、テレビと時間を取り合うことになるので、「テレビのサイドの番組に対する魅力作り」が必要になる。

05:15
2017
08/11
Fri

またまたのエスカレート

day by day

 (05:21)毎週金曜日のラジオ番組もあり早起きしていますが、今朝方にまたまた言葉の応酬がエスカレート。

 フロリダのゴルフ場にいるトランプ大統領が記者団に対して

 US President Donald Trump has warned North Korea it should be "very, very nervous" if it does anything to the US.(FT)

 Trump: Maybe 'fire and fury' statement on North Korea wasn't tough enough(CNBC)

 いずれも速報段階で、両報道機関の引用部分が違うのが気になるが、いずれにせよトランプ大統領は北朝鮮への脅しをもう一段階高めたと言うことでしょう。脅しあいっこ、チキンゲームも最終段階に接近している印象がする。

 終わり方は二つぐらいが考えられる。両方が同時に折れると言うこともあるかも知れないが、可能性が高いのは「片方が折れる」か「結局最終ゲームに進む」だ。昨日私が出たテレビ番組に出演の黒井文太郎さんは、「最後は北朝鮮が折れる」との見通しだったが、「予測不可」とも。

 「最終ゲーム」と書きましたが、要するに戦争(核を巻き込む可能性がある)ですから、避ける必要がある。しかし今回の危機の大きな不安要素は、主役二人共が予測不可能性を存分に持っている、という点。

 つまり北朝鮮が4発同時のグアム包囲ミサイル発射をする計画を作成すると言っている今後数日間、そしてそれが金正恩の承認を得た後は、特に緊張が高まるということだと思う。

04:37
2017
08/09
Wed

世界が今まで決して目にしたことがないような...

day by day

 (06:21)気になるニュースをいくつかと思ったが、その前に北朝鮮の核小型化報道にトランプ大統領が日本時間の今朝怒りの発言。ゴルフ場に集まった記者団に。North Korea "will be met with fire and fury" if it threatens the US.と。

 そしてニューヨーク・タイムズによると、その後に「like the world has never seen」と続く。like の前は「 fire and fury」です。今までトランプ大統領が口にした中で最も威圧的、警告的な発言だと思われる。北朝鮮がどう出るか。

 日本はもっと前から脅かされているのだから、日本の政治家はどうなんだろうと思うが、アメリカは実践的な、そして戦略的な攻撃力を持っているので、トランプ大統領の発言には単なる脅しではないかもしれない現実味がある。その他気になったニュースは

 「GSユアサ EV電池、走行距離2倍に」と。ええすね。今の電気自動車のネックは走行距離の短さ(かつ経年でも、寒冷でも下がる)と充電時間の長さ。もしユアサの電池が「距離の短さ」を克服できるなら、それは大いなる前進と言える。

 うーん、でも「量産が2020年開始」か。ということはその電池を搭載した車が出てくるのはそれよりまだ先。気の長い話だが、電気自動車社会の実現には絶対に必要な一歩だと思う。

 「欧州主要空港 夏休み大混乱」を見ながら、「今年は欧州でなくて良かった」と。4時間待ち、と。ということは足の時間もありますから、半日がかりということでしょうか。それはちょっと勘弁ですね。

 今でも空港には早めに行くようにしているのですが、今後はもっとかもしれない。よく羽田→伊丹などは20分前にギリギリでチェックインとかを繰り返していたが、もうそんなことは無理な世界に。うーん、だから私は東京→広島くらいだと新幹線派だな。

 「松山V候補1番手」って、そうですよね。10日から全米プロ。先週の最終日の松山は61で回って、二位に5打差でしたっけ。「今回の全米プロの優勝候補ランキング」が出た。

 2位がロリ-・マキロイ、3位がリッキー・ファウラーですからね。二人とも小型。松山の方が大きい。むろんジャスティン・ジョンソンなどアメリカのゴルフ界は多士済々。

 でも候補ランキングでは松山が1位。あの爆発力が2日でればOKでしょう。しかしどうも2日目が弱い。毎回メジャーの前には「松山期待」が。あまり期待しすぎない方が良い気もするが、適度(?)に期待しましょう。

05:19
2017
08/09
Wed

次のヤマ場は核実験だな.....

day by day

 (00:21)まだまだ関門はあると思いますよ。北朝鮮が本当の意味で実戦配備の核搭載ICBMを完成させるのには。大気圏再突入の際の高温に弾頭部分が耐えられるのかどうかなど。

 しかしここに来てワシントン・ポストやNBCニュースなどが、「北朝鮮が核弾頭の小型化には成功した」との米諜報筋の発言を伝えているのが気になる。もし本当なら「北の脅威」は全世界的に広がることになる。

 このニュースを伝えているのはこの報道などですが、ICBMと北が主張する大型ロケットが飛行距離としては「アメリカという国の大陸部分のほぼすべて」をカバー領域としたことは確かだろう。アメリカもその点は認めている。

 ということは、イギリスを含むヨーロッパのかなりの部分(むろんロシアも)も含むと言うことだし、オーストラリアまでも届くのかな(これは調べてない)。いずれにせよ、南米とかアフリカなどを除いて世界はその脅威に晒されることになる。

 国連安保理が中国、ロシアの賛成も得て北朝鮮非難決議・新たな制裁案で合意を成立させることができたのも、そうした背景があると思う。むろん「実行されてなんぼ」の制裁案だが、合意が成立したこと自体に意味がある。

 それにしてもティラーソン米国務長官の相矛盾する立場には驚かされる。「圧力を掛ける必要がある」と語る一方で、ミサイル発射をやめればそれが一歩(話し合いへの) だといった発言を繰り返す。その発言だけで北朝鮮に対する「圧力の尻抜け」だと思うが、本人は気にしている風情がない。

 前任のケリー国務長官は、よく旅し、よく記者会見し......という国務長官だったが、ティラーソン現長官はとにかく記者嫌い、記者会見嫌いで「何を考えているのか」が分からない。

 トランプ大統領が最後何を言い出すか不明だし、自分の立場を擁護してくれるのか分からないので「喋りにくい」というのはあるかも知れない。しかし中国やロシアの方が「広報活動がうまい」というのはどうか。

 言うまでもないが、ICBMを待つまでもなく、中国、日本、韓国、ロシアは北朝鮮の核の直接的脅威を受けている。短距離、中距離ミサイルで十分。気になるのは北朝鮮が小型化には成功したとして、「いつか実験するだろう」という点。実験しなければ爆発力を試せない。

 ということは、「その兆候がある」と言われる核実験をやるのか、やるとしたら何時なのか、そしてそれが「小型化爆弾の実験か」などがポイントになる。危険な世界だ。それが実際に行われた場合は、「堪忍袋の緒が切れた」と言うことになるかも知れない。

04:16
2017
08/07
Mon

面白いぞね......

day by day

 (00:21)日曜日に驚いたのは二つだな。スマホを見て。

 一つはGoogle Earth。最近アップデートの仲間に入っていたように思って、「どう変わったのかな」と見て見た。そしたら「ヘリコプターで空をとんでいるみたいだ」と思いました。自分の住んでいる地域も試したのですが、ビルの屋上がどうなっているのかとか、全て分かる。

 デモで出てきたのはエッフェル塔とかヨーロッパアルプスですが、それがまた実に綺麗。行きたい場所をまずもってグーグルアースで見たり、行った場所で周囲を確認したりといろいろ出来そう。いや行かなくても、狙いを付けた街の上を飛べる。

 むろん「今」じゃないですよ。撮影された時点の。しかし近所の様子を見ると、「これはいつ頃撮影か」と分かるケースもある。それを見ながら、いろいろな利用方法があるな、と思いました。例えば、これから行く出張地、旅の旅館の周辺を見て、事前に記憶しておくこともできる。

 もう一つ。アプリを開いてびっくりしたのはビットコインかな。どえらく値段が上がっている。少量しか持っていないのでどうでもいいのですが、騒動前は1ビットコイン20万円台の後半だったが、いまこの文章を書いている時点では業者のウリが366653円、買いが357946円。刻々変わっているので、数字を書き写すのも大変。

 ビッグカメラで使う分くらいしか入れていないのでどう動いてもあまり関係ない。しかし、それでも毎日ほとんど動かない日経平均やドル・円相場を見ているよりは面白い。確か私の使っている業者は、私にビットコインと同僚のビットコイン・キャッシュを付与してくれているはず。

 それがどこにあるのか分からないが、大元のビットコインが大きく値上がりしているので、BCCが値下がりしようが、大きな相場変動になろうが、「どうでもいい」感じ。まあ仮想通貨はこれからもいろいろありますよ。

 誰も確信を持って「こうなる」とは言えない。それが面白い。

00:51
2017
08/06
Sun

夏は選び方が難しい.......

day by day

 (23:21)うーん、夏の水分摂取は難しいな....みんなどうしてるんだろう。

 だって一度でも外に出て、しかも運動でもしたら、凄く汗をかくじゃないですか。私は毎朝そうです。なので水分補給しなければならない。汗と一緒に出てしまった体の重要な構成要因(塩分などなど)もいろいろ補給しなければならない。特に夏は補充しなければならない体の構成要素が多い。ミネラル、ビタミン......

 考えれば、いろいろな時期があった。「サントリー 南アルプスの天然水スパークリング」が大好きで、ずっとそればっかり飲んでいた時期もあった。その前にはペリエの時期、サンペリの時期。

 しかし特に夏は一種類の飲み物を飲み続けることにはリスクがあることがわかった。足がちょい痛くなったり。その飲み物をやめて普通の水にすると直ったり。むろん因果関係は不明。しかし何回かやってもそうだった。でも何の変哲もない水では美味しくない。

 今は我が家の冷蔵庫には実に多種類の水類が入っている。上記三種類も入っているし、むろんソルティライチ、やさしい麦茶、健康ミネラルむぎ茶、ヘルシア、黒烏龍茶、爽健美茶、三ツ矢サイダー、ウイルキンソン、SUPLI、富士山の水、富士山サイダー..........もういっぱい。時々コーラも買う。

 コンビニでもいろいろ試すのですが、今朝は「宮崎県産日向夏」という黄色い柑橘系の飲み物を発見して飲んだら、なかなか爽やかだった。体が欲するものを飲み、一種類に偏らないようにしている。

 見ていると家族などもいろいろトレンドがあって面白い。「これがお勧め」というのがあったら聞いてみたい気がするな。

23:08

««前の10件  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  次の10件»»

twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ

カテゴリー

最新の記事

カレンダー
キーワード