日々のライブな情報ページ

2017
07/26
Wed

先だが、トレンド ?.....化石燃料車禁止

day by day

 (13:01)おやおや英もガソリン・ディーゼル車の販売禁止 40年までにですか。先日フランスが同じ期限で同様の措置を打ち出したのに続くもの。

 日経の記事は、「英政府が2040年までに国内でのガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する方針を決めたことが明らかになった。英メディアが25日、一斉に報じた。」となっていて、そう言えば今朝はイギリスの新聞を読んでないなと思ってFTを見たらUK plans to ban sale of new petrol and diesel cars by 2040という記事が。

 フランスの計画はちょっと曖昧だったが、イギリスの今回の措置は結構しっかりしているように見える。日経の記事には「都市部などでの深刻な大気汚染問題に対応する目的。フランスも今月上旬に同様の措置を発表し、世界最大の自動車市場である中国も電気自動車(EV)優遇に乗り出した。自動車メーカーは環境対応の加速を迫られている」とある。

 ヨーロッパがその方向に走り出したとして、問題は日本とアメリカがどうするかです。相当先だから「まだまだ」と思っていても、結構年月は早いし、世の中の方向が決まると人々、消費者の美意識は急激に変わる

 となると、対応が遅れた国、会社の車は人々の選択肢の中から徐々に落ちている可能性が高い。ということは、「まだ先だ....」と思わずに、「早急に対処する...」という方向に動かないといけない。

 心配なのはアメリカのメーカーかな。日本のメーカーは結構「電気対応」をしているように思う。むろんメーカーによって差異はあるが、技術が遅れているのはアメリカのメーカーのように私は思う。勘違いで、日本が遅れているのかも知れないが。

 「電気自動車」と言っても蓄電社もあれば燃料電池車もある。各社がどういう選択を、消費者はどういう選択をするのか。あ、ヨーロッパではあと一つドイツの出方かな。

12:44
twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ

カテゴリー

最新の記事

カレンダー
キーワード