日々のライブな情報ページ

2017
09/07
Thu

注目だな.......「全固体電池」

day by day

 (08:31)そうか、「全固体電池が完成したら電気自動車の最大の弱点が消えるんだ.....」「確かにゲームチェンジャーだな」と改めて思いました。

 私がトヨタが開発したと伝えられるこの新しい電池に注目するのは、その充電時間の短さです。今のリチウムイオン電池を使った電気自動車では急速充電(フル充電とはシステムが違う フル充電では6「~8時間)でも30分かかる。それで8割充電。

 しかし全固体電池では充電時間は「わずか数分」とか。 「数分」はMIRAIの水素充填必要時間と同じです。私は電気自動車に比してこの充填時間の短さ故にMIRAIを買った。ということは「全固体電池を使った未来のトヨタの車はMIRAI KILLER」ということになる。

 全固体電池の最大の特徴は、「燃えにくい固体の電解質を使う」という点にあるらしい。リチウムイオン電池は「電解液という液体を介して充放電する」もので、最近のドライブレコーダー事故でも分かる通り不安定。

 「固体の電解質」を使った電池が小型化すれば、多分スマホにも使えるようになってくる。その場合は「ゲームチェンジャー」の範囲は劇的に拡大することになる。楽しみだな。でも実用化は2020年代以降だとか。

 当面は日産とテスラの新しい電気自動車が関心の的だな。両方とも近く乗ってみようと思う。日産のリーフについては最大の関心はスタイル。あの目たれ尻たれのスタイルが変わったかどうか。

 あと 「新しいリーフはどのくらい走るのか ?」と思って見たら400キロと。「そうかな」と思ったら「平坦な道でエアコンを使っていない状態」での距離と。車の走行距離表示には大きな問題がある。

 でもそんな道は今の日本、東京には存在しない。なので「その表示」には細心の注意を払わねばならない。その点テスラはレンジで示している(今日の日経で見ると)。これは賢い。

 テスラの「3」についてはその走りに関心があるな。「S」や「SUV」は乗ったので、それに比して「3」はどうか ? 

08:37
twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ

カテゴリー

最新の記事

カレンダー
キーワード