日々のライブな情報ページ

2017
10/10
Tue

スマホ一台で複数のスイカを扱う....便利

day by day

 (00:15)それからこの週末に私的に「発見したこと」を一つ。それは一台のスマホに複数のスイカを入れることが可能だ、ということです。

 今まで私は一台のスマホには一つのスイカしか入れられない、と思っていた。多分当初(ウォッチ発売の)はそうだった。しかしこれは不便です。アップルウォッチに入れたスイカは便利なのですが、時にはスマホだけもって違う時計(アナログの)をして出かけるときがある。その場合に。

  ところが、多分遅ればせなのですが、私はこの週末に発見した。アップルウォッチに移したスイカとは別に、スマホサイドには別にスイカを設定できるということ。伊勢丹のアップルショップの女性に教えてもらった。

 簡単でした。スマホ(私の場合はiPhone)のスイカアプリの右上の「+」(suica一覧の右)から、新たにスマホ用のスイカを入れられると分かった。簡単な入力だけで。左上にウォッチマークが付いたスイカと、そうではないスイカが二枚入る。

 これをすると、スマホアプリがスマホ上でスワイプするようになり、それぞれの残高が示される。つまりそれぞれに入金し、残高管理することになります。実は今私の「7」には三つのスイカが稼働する状態になっている。アップルウォッチを用途によって二つに分けて使っていますから。

 でもスワイプは一回です。「その時」に使っているウォッチは一つですから。一台は完全にラン・歩用の安い奴です。もちろんそれぞれのスイカアプリに入金しないといけませんが。

 しかしそうしておくと、とっても便利です。入金は面倒ですが、オートチャージにしておけば、地下鉄やスイカ、パスモ対象交通機関を頻繁に使っている人には何の面倒もない。

 もっとも私が気がつくのが遅れただけで、多くの方はもう知っているのかもしれない。しかし知らない方もいるでしょうから、参考までに。

01:10
twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ

カテゴリー

最新の記事

カレンダー
キーワード