日々のライブな情報ページ

2017
11/12
Sun

黒部のダムは雄大だったな

day by day

 (05:55)そうだそうだ。最近黒部アルペンルートを使って立山、黒部を通って、その後上高地(11月の上旬で閉鎖期間入り)を通過して松本経緯で中部地方の典型的な山岳地帯を一周という旅をしました。二晩三日の。

 北陸新幹線で「黒部宇奈月温泉駅」で降り、宇奈月で一晩過ごして翌日は立山経由で黒部アルペンルート、そして一泊して上高地をかなり歩いて松本経由の帰京という。移動距離が長かったのですが、いろいろな気象条件に遭遇して面白かった。

 写真はFBでは時々投げたのですが、ブログにもちょっとまとめておこうと思って。一番は雪の黒部ダムかな。強い風と雪で、雪がダムに当たって下から吹き上げている。これが面白かった。特定の気象条件でしか起きないことなので。ただし、この日は「立山室堂平」から富山湾を眺めると言うことは出来なかった。雪だったので。

 ほとんどの人(数多くの中国人も ?)が肩をまるめて寒そうに歩いていたので、「ほんじゃ」と思って、「186メートルをジョギングしてやれ」と思って始めたのですが、最後の最後にちょっと息苦しく。ははは。標高が高いので。

 翌日は非常に良い天気。今年最後の上高地を楽しみました。穂高や焼岳が綺麗だったこと。その写真も掲載しておきます。そして最後は松本城の夕焼け。駅に午後4時頃着いたのですが、列車は50分。「きっと夕日に映える松本城は綺麗だろう」と思って。タクシーでさっと撮影に。

 思った通りの綺麗さでした。烏城(市民の呼び方 黒いので)の面目躍如。壁が黒光りしている。それはFBに掲載しましたから、ここでは赤い橋と松本城の写真を。撮る角度によって全然見え方が違う。光のいたずらです。

 黒部について改めて思ったのは、「あんなところに良くダムを造ったな.......」ということ。尋常の苦難ではなかったはず。いろいろな交通機関を乗り継がないと到着できない。

 行く前もちょっと見たのですが、帰ってブラタモリの関連3本を改めて。立山、そして黒部のワンツー。面白かった。トロリーバスは来年の11月が最後で、その後はEVに転換するとか。一番上が動画です。その他は写真。

黒部ダムで下から吹き上げる雪(YouTube投稿動画)

私にとっての今季初雪でした

既に紅葉がななり進んでいました

穂高岳がとっても綺麗でした。青空に映えて

噴火の後に雪が......

夕日に映える松本城
07:58
twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ

カテゴリー

最新の記事

カレンダー
キーワード