日々のライブな情報ページ

2017
12/04
Mon

大阪は、楽しい街で.......

day by day

 (08:55)短い滞在でしたが、土曜日から日曜日にかけての大阪は楽しかったな。そもそもは「良く一緒に飲んでいた連中のお店」の「お久しぶり会」で、年齢も職歴も全く違ういろいろな人の集まり。

ホテルのロビーは綺麗だった 全部で30人くらいの人が集まったのではないでしょうか。10年ぶりでしたが、みんなあんまり変わっていない。音楽関係が4~5人いて、その一人は「CDを出した」と。私と一緒に写っている写真の女性です。Nahoちゃん。

酔っていてアホ顔ですみません 彼女は自分のツイッターに「遺品整理人であるゴリさんの講演を聞いたり話を聞いたりしながら現代社会の人々の、孤立化、孤独化や、つながりの薄さなど色々な部分を思い浮かべながら歌詞をかき仕上げました。」と書いている。曲名は『幸せのカタチ』。

 曲名を見た瞬間に、「これは何か意味のある曲だろう」と思いましたが、そうでした。家でDVDレコーダーで何回も聞きましたが、その他には「光のさす方に」「今を生きる」「さくら咲く」の3曲があって、なかなか良いアルバムになっていると思いました。

 新地での一次会のあと、近くの細長い店で二次会。みんな歌がうまい。子供が4人。当時はいたか、いなかったか。男女各2。いずれもかわいかった。ごく親しかった人が一人いなくなっていて、それが残念ですが、トータル数としては増えた ?

お城には新しい乗り物が 「この次」があるのかないのか。しかし時間を一緒に過ごした、利害関係全くなしの飲み会は楽しい(ま、あっても楽しいんですがね)。うーん、幹事(戸田さん、ご苦労さま)に「またやってや」と言っておこう。土曜日なので新地は比較的静かだったが、最近はどうなっているのか。

 泊まったホテルのイリュミネーションも綺麗だったし、日曜日の朝に大阪城を見回り(?)に行ったらトライアスロン大会をやっていた。「え、水に入るのか」と思ったら、「今回は入りません....」と。ははは。

 大阪城の正面右側に何か作っていたな。囲いがあって、何かの工事が行われていた。大阪城は長らく「400年」(大阪の陣?から)がウリだったが、それが過ぎてしまったので、新たな企画を進めているのだと思いました。

晴れた日の大阪城の石垣は良い の反りがとっても好き 晴れた日の大阪城。徳川家光が作った今の大阪城は、石垣が綺麗です。世も安定して「急いで作る」必要がなかったので、実に丁寧に作られていて、お堀を周囲に従えた石垣がほんのちょっと、そして揃って反っているのが良い。よく設計したものだ、と今回改めて思いました。

08:39
twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ

カテゴリー

最新の記事

カレンダー
キーワード