日々のライブな情報ページ

2010
01/05
Tue

2010年01月05日(火曜日) タブレット

day by day

 (10:00)タブレットね。普通は「錠剤」と訳すのですが、今年はちょっと違う。アップルの新しいデジタル・デバイスの名前です。言ってみれば、「超」多機能端末。

 ウォール・ストリート・ジャーナルは以下のようにその機能を説明している。実に多機能です。今月末に発表、そしてもしかしたら3月発売と。値段は500ドル~700ドルになる可能性が高いようだ。むろん最終決定ではない。

The tablet is expected to be a multimedia device that will let people watch movies and television shows, play games, surf the Internet and read electronic books and newspapers. Though companies like Toshiba Corp. and Hewlett-Packard Co. have introduced Windows-based tablet computers before and Amazon.com Inc. and others sell similarly-sized digital-book readers, people briefed by Apple say the company intends to carve out a new product category.

With the new device, Apple wants to change the way consumers interact with a variety of content, these people said. Textbooks and newspapers, for example, could be presented differently through color screens, a touch interface, and the integration of live up-to-the-minute information from multiple sources.

 価格と同時に、私にとっての一つのポイントは大きさと重さです。重さについては情報がないが、サイズに関しては「the new product will come with a 10 to 11-inch touch screen which would make it closer in size to Apple's line of MacBook laptops than its smart phone. 」とある。iphone よりもMacBookに近いとは結構大きい。ということは重さも結構あると言うことでしょうか。PCに比べて開く作業がいらなくなる ? 形はiPhoneの親分のようでしょうから。

 興味はあるが、日本では発売は遅れるでしょうし、私にとっては日本語の作成能力がどのくらいになるかです。一つ良いのはこれが使えるとなると、キンドルを買う必要がなさそうと言うこと。

09:54
twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ


カテゴリー


最新の記事

カレンダー

キーワード