私が食べ歩いたお店の紹介
私伊藤洋一が全国津々浦々を食べ歩き、見つけたおススメのお店を紹介します。

  定期的に、かつ循環的に「ああ、久しぶりにあれが食べたい」と思い、実際にいてもたってもいられずに足を運んでしまうものがある。  

 赤坂のじゃんがらラーメン全部入り
 新宿ねぎしの牛タン定食
 高円寺環七沿いの味噌一
 新宿松屋の背骨スープとすきやき鍋、ネギチヂミ
 CoCo壱番屋の牛しゃぶナス
 玉ひでのとりすきとミニ親子丼

 まだあったかな。まあそんなもんです。これらは時々むしょうに食べたくなる。今日は牛タン定食でした。新宿の伊勢丹の反対側のビルの7階にたまに行くねぎしがある。牛タンを1.5で頼んだら、1780円でした。「ええ.....」ってなものです。以前は1000円前後だったような。まあ例の騒動の時に上がっていたのを思い出した。

 でも10年くらい前に新宿に2店しかなかった時の方が良かったな。特にスターホテルの裏側が。おばんざいを並べてあったし。スープも美味しかった。でもこの店はない。今のあちこちにあるねぎしは、かつてのねぎしではない。しかし、今でも時々牛タンが食べたくなる。

 1000円と言えば、赤坂の全部入りはぴったり。ぼんしゃんとかこぼんしゃんとかあるが、やっぱり全部入りですよ。CoCo壱番屋のカレーも、ほとんど「牛しゃぶナス」。赤坂にはいくつかインド人がやっているカレー屋(MOTIとかジャイプールなど)があるのですが、それとは別ものとして日本のカレーがある、という理解。でもCoCo壱番屋でも、「牛しゃぶナス」以外はほとんど食べたことがない。

 「新宿松屋のネギチヂミ」も好きだな。今日ねぎしに行ったので、次は順番としては松屋でしょうか。新宿では随園別館も以前は美味しかった。ちょっと最近ご無沙汰しているのは、調理する人が変わってしまったので。あと1年くらいしたら、また行こうと思う。

 高くてうまいものもある。しかし、こうした安くてもうまいものはなかなか良い。循環的に行っても、ふところには響かない。いつまでもマイリストの中に残っていて欲しい店々だ。