日々のライブな情報ページ

2008
05/23
Fri

2008年05月23日(金曜日) 命拾い

day by day

 (15:29)先日後部座席のシートベルトに関して一つ文章を書きましたが、それに関して香港のCyanicdelphisさんから、以下のようなメールを頂きました。各国がこの問題に関してどういう動きをしてきたかが分かるので、許可を得て掲載します。

 参考になる考え方と実体験が入っていると思います。まあ私も6月からは後部にいてもシートベルトをしようと思います。

 伊藤様、当方香港在住22年です。Podcastが始まってから、日本の情報に沢山触れる事が出来る様になりました。実際の生活に非常に役に立つ、大発明だと思いますね。

 後部座席のシートベルトについて一言。

 香港では遥か昔(80年代)から前部座席のシートベルトは一般道、高速道路にかかわらず義務づけられていました。自家用車の後部座席は1986年に義務づけられました。例外はタクシーで、後部座席は2001年にやっと義務となりました。

 それまではタクシー(ほとんどが日本車で、トヨタクラウンが80%?)の後部座席にはシートベルトは有りませんでした。現在は全てのタクシーに着いていて、シートベルトをしない客に対しては、運転手は乗車拒否して構わないという法律になっていて、客の真ん前に大きく書かれています。(罰金は全て運転手が払わせられます。)

 日本でもこれくらいしないと着用率が上がらないでしょうね。(大型バスにはシートベルトの設置は義務づけられていますが、着用は利用者に任されています。)

 数年前に、娘がアメリカの高校に通っている時に、先生が運転するワゴン車で8人程で移動した事がありました。みんな「近いからシートベルトなんていいや」という感じだったのですが、うちの娘だけが香港生活の習慣で、「シートベルトしないなら乗らない。みんなも着用!」と言い張って、むりやり着用させました。

 はたして、その車が正面衝突事故を起こしましたが、全員シートベルトの跡が体に残ったものの、けが人は出ないで済みました。その話を聞いて、娘に「よくぞむりやり着用させたね!」と言ったものです。(その前の週に、学校にボランティアの方が来られて、娘さんを交通事故で亡くされた話をして、シートベルトの着用と安全運転を説くという時間があったそうです。それがなければ、わが娘の主張も受け入れられなかったかも知れません。幸運でした。)

 今となっては、シートベルトなしで車に乗るのは、非常に気持ちが悪いです。シートベルトなしで平気なんて、とても信じられません。中国に行くと後部座席にはシートベルトがない上に、運転も荒っぽくて(みんながF1 ドライバー?)、タクシーでも敢てシートベルトのある前部座席に座る事があります。(これ中国の習慣で、中国人は一人だけだと、前に乗る人が多いですね。シートベルトはしてませんが。)

 シートベルトをするのが面倒だからといって、死亡する確率を何倍にもするなんて、愚の骨頂です!高速道路と一般道で一体どちらの死亡事故が多いのか、検証してみる必要があるかも知れませんね。一般道の方が、よほど死亡者が多いのではないでしょうか?100km/hで事故を起こした時にはシートベルトが有効で、40km/hだったらシートベルトなしでも大丈夫と思っているのでしょうかね?

 私は法律で義務づけられているかどうかが大きな要因だと思います。一般道でも着用を義務づけたら死亡者が半減するのでは? 法律の改正を強く望みます。

14:40
twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ


カテゴリー


最新の記事

カレンダー

キーワード