日々のライブな情報ページ

2008
10/20
Mon

2008年10月20日(月曜日) 人体通信

day by day

 (06:20)「伊藤さんが帰ったとたんに真冬の寒さですよ 」とニューヨークでお食事をご一緒した方からメールが。5度ですと。そりゃ寒い。私がいた間は、異常に暖かかったということでしょうか。それから考えると、持って行くものをもうちょっと冬仕様にしなければいけなかったのだが、結果的には「異常な暖かさ」で良かったと言うことでしょうか。11月15日からまたワシントンなどに行きますが、その時は「覚悟」という感じで行かないと。

 午後0時30分頃JFK出発の便だったのですが、空港でまったく偶然に若手二人と遭遇。その二人も別に申し合わせていたのではないらしく、結果的に3人が偶然一緒に、ということになった。しばらく話していて、今回の危機の広がりは凄まじいと改めて。

 今回のニューヨークやプリンストン、それに大統領候補者討論会(ハムステッド)での取材をベースにした番組は、多分11月15日の土曜日の夜にNHKのBS1で放送されます。ちょっと勘違いをしていて、選挙の次の週末だと思っていたら、そこはスタジオ収録になっていたので、放送は11月15日です。

 日本に着いたのは午後3時35分くらいですかね。非常に順調で揺れもなかった。満席だったな。9.11の直後にニューヨークに行ったときには270人乗りの飛行機に60人しか乗っていなかったことを思した。満席と言うことは、依然ニューヨークは話題の多いスポットだということでしょう。まあ何日いても飽きない。もうちょっといたかった。

 改めて今回のニューヨークを思い出して、「日本人も韓国人も減った。増えたのは欧州人」という印象でした。どのレストランに行っても、非英語の欧州人が多かった。ユーロが高い時期に契約したツアーで来ているのでしょう。5年後はどうなるか。

 夕方には家に帰っていたので、「世の中進歩堂」を見ようと思ったら定位置の午後8時半にない。あとを見ていったら午後10時半に入っていた。特別番組でちょっとずれたんですな。

 そうそうこの「人体通信」は面白かった。あの後も根日屋先生にはいろいろ情報を送ってもらっています。次回も面白いですよ。「触覚研究」の最先端

 この番組が良いのは、最先端の研究をしている先生や経営者に直接会えて、しかも話を聞けること。毎回面白いですし、それが見ている方には伝わればいいなと思っています。日本経済新聞さんが最初からのスポンサーさんなんですが、後枠もいろいろな企業さんに入っていただいたようで良かった。来週の不思議なヘリコプターや「触覚研究」をお楽しみに。

05:13
twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ


カテゴリー


最新の記事

カレンダー

キーワード