日々のライブな情報ページ

2011
11/10
Thu

2011年11月10日(木曜日) ジオ・コスモス

day by day

(08:35)昨日は京都でロケだったのですが、大阪に毎週行き始めて以来ずっと、もう5年以上も御世話になっている先輩の入院が、ずっと気になる一日でした。早く良くなって欲しい。

ロケは、3.11から半年以上が過ぎて、日本を代表する観光地である京都の現状がどうなっているのか、今後どう観光客を回復させていくつもりなのかを見させて頂くもの。ですから、本当にいろいろなところに行きました。

3.11以前はお客さんのほぼ全てが外国の旅行者で埋まっていた小さなホテル(カプセルホテルやホステルなど)も二つほど取材させて頂いて、「今年の春は本当に外国からの環境客が減ったが、今は7割方戻っている」と聞いたり、いわゆる京都の「町家のツアー」に参加したり。

外国の方の来店が多い回転寿司屋さん(夜は外国からのお客さんで埋まることも多い)にも行きましたし、5花街で唯一秋に踊りをやる祇園東の祇園をどりを初めて見させて頂きました。レポーターの田辺と。全く色気がなかった。

数えたら「祇園をどり」は芸妓さん8人、舞妓さん6人の小ぶりの踊りでしたが、祗園甲部のそれ(都踊りだったかな)とはまた違った良さがあって、綺麗でした。その後に外国からの方が一杯いたので少しインタビューをしたのですが、皆素晴らしかったと言ったのは「色」でした。

芸妓さん、舞妓さんの着物の色、舞台の色。そう言えば、ああいう鮮やかな色合いを使う海外の舞台はないな。あとは所作。外国の方にはあの「間」のある動きが珍しいんでしょうな。

ところで、今日も朝からロケです。昨日の京都はアンカーのそれでしたが、今日はアステクのそれ。今日は幕張だったと思った。ところで、今日のアステク(BSジャパン 午後10時)は、「#32 「科学がわかる世界がかわる」です。

今年開館10周年を迎える東京・日本科学未来館には、総製作費7億円余りの巨大な地球儀「ジオ・コスモス」があります。有機ELで覆われた球体には、地球に関する様々な観測データや、気温変化、海洋酸性化などのシミュレーション映像がまばゆいばかりに映し出される。

さらに、国内外の科学者や研究機関から集めた地球観測データへ自由にアクセスできるインタラクティブボード「ジオ・スコープ」と、世界の国々や地域に関する様々な情報をもとに一人ひとりがオリジナルの世界地図を描くことができるオンラインサービス「ジオ・パレット」を融合させた「つながり」プロジェクトも面白かった。お楽しみに。

06:48
twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ

カテゴリー

最新の記事

カレンダー
キーワード