日々のライブな情報ページ

2015
01/18
Sun

あれ!生産性上がった?

day by day

 (10:25)「あらら、君の生産性は上がったの?」と思わず自問してしまいました。

 今月からこの週刊誌の短い書評のコーナーを毎月一回担当することになり、常にではないが、比較的いつも頭の中を本が走り回っているのですが、今朝はなんだか走っている時に文章が浮かんできて、それを忘れないために歩行しているときにメールを起こしてsiriで入力していたら、なんだかんだで字数(800字)になっていたのです。

 むろんこれから糾合と剪定はしますが、分量や発想、それにポイントとしては朝の走行、歩行の中でほぼ完成した。だから自分に、「ひょっとして、これいいかも」と問うていたのです。いや、以前から「思いつき」の文章、考えなどはsiriを起こして自己メールしていましたが、文章が分量的に出来上がったことはなかった。

 不思議ですが、私は走ったり歩いているときに思いつくのです。考えだったり、文章だったり。発想もそう。それをほっておくと忘れるのです。私が話した範囲では、そういう人は多いみたいです。

 以前は浮かんだ発想をメモする専用マシンもあった。しかし今はsiriの能力は劇的に向上して、ほぼ正確に私の発声を文章にしてくれる。同音異義語を間違えるのはしょうがない。それはあとで「糾合・剪定」で直せば良いのです。

 私の場合、音声入力した文章は比較的細切れで一回一回送ります。なぜなら長い文章を入力した後、それが何らかの形で失われたら嫌じゃないですか。それに後でそれを順番を変えたりして入れ替えを行うので、いくつかのメールで送っておいて、それをテキストエディターに乗せるときに考えながら落としていく方が効率的です。

 まあこれも、普段ずっと考えていたから出来るわけで、すべての文章で可能かというとそうでもない。しかし全般に言えることは、迷った文章をまとめる力が出るのは走ったり歩いたりしているときのことが多い、ということです。不思議。

10:58
twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ


カテゴリー


最新の記事

カレンダー

キーワード