日々のライブな情報ページ

2015
08/01
Sat

来ました、来ました

day by day

 (12:05)ははは、やっと来ました。MIRAI。どえらく待ちましたよ。までも、個人のオーダーに対しての出荷としては早い方とのこと。早く発注しましたから。

 私の手元に来たのが金曜日の午後。販売店の人から説明を受けた後は、「モンゴルに行くまでの2日間で燃料を充填しておかしくないほどには走って試そう」と思って、一般道、高速、登り道、下り道を含めて今日の昼くらいまでに150キロくらい走行してみました。「どんなもんやろ」と思って。

 最初の印象は「面白い」で、次の印象は「これが普通に感じられる頃になれば、もっと多くの人が使えるマシンになるかも知れない」というものです。何せ水素ステーションがあるのは、東京、名古屋、それに大阪・京都の3エリア、それに福岡に限られているので、今は「MIRAIに乗って東北旅行」は出来ない。そういう意味では、まだ「使い切れないマシン」です。

 なのですが、結構楽しい。動力系で言うと、電気自動車の一種ですからパワーモード(エコモードではないという意味で)で動かすと、それはそれは力強い加速をします。多分パワーのあるバイクに負けない。エコモードでも、アクセルを深く踏めばほぼ同じ。それも極スムーズに。これは醍醐味かな。

 内燃機関がないので「エンジンブレーキ」と表現して良いのか知りませんが、減速の為のシステムも用意されていて、これは坂道、山道が多い日本では非常に役立つと思う。私はどちらかというとブレーキを踏む回数は少なくして、音はしますがなるべくエンジンブレーキで減速するのが好きです。しかしMIRAIのそれは音も静かです。

 3枚の写真は今朝9時過ぎに芝公園のIWATANIさんのステーションで「水素充填」をしたときの写真です。満タンは大体4キログラム。1キログラムを入れるのに1分弱ですから、それはそれは素早い。私はかなり燃料を残して充填しましたから、あっという間に終わりました。キロ1100円とか言っていたかな。だからガソリンに比べると一回の燃料補填費用は安い。それで650キロ走る。しかしステーションは少ない。ははは。

 このステーションにはショールームも併設されていて、やっと7月から土曜日も営業開始と。トヨタから二人の綺麗なお嬢さんが派遣されている。彼女らに聞けば、MIRAIのことは大部分分かる。

 最近のペースでは「充填に立ち寄る人は一日に8人」だそうです。午前9時から午後5時までの営業ですから、1時間に一人のペース。最高に売り上げて一日4万円弱。現状では真っ赤っかでしょう。補助金がなければ。今後どのくらい増えるか。

 今現在「都内でMIRAIは200台の納車」と言われているそうです。多分その内半分以上は官公庁でしょう。だから6月まではIWATANIの芝公園も土曜日は営業しなかった。土曜日営業を7月の頭から始めたと言うことは、私のように個人の発注者の手元にも届き始めた、ということです。水素ステーションは今都内では芝公園の他に、杉並の高井戸、それに練馬(どこだろう)があるそうな。台場の水素ステーションは業務用です。

 私が一番興味が

あったのは情報系ですが、それはまだ全部把握できていない。ただ分かっただけで面白いサービスはいろいろある。「MENU→T-Connect→○○○サービス(忘れました)」の3タッチで、あたかもホテルの電話の「コンシェルジェ・ボタン」を押した状態になる。つまりセンターと電話が繋がる。

 そこで、「XXに行きたいのですが、ナビを入れて貰えますか」と言うとセンターの女性が私の車のためにナビの目的地設定をしてくれる。そして「目的地周辺で美味しいイタリアンは」と聞けば教えてくれる。まだやっていないが、「じゃ、予約お願い」と言うと、予約してくれるんじゃないかな。

 面白いのでナビ設定は2回してもらいました。二回ともセンターの女性は、まるでホテルのように「伊藤様........何か」と応答してくる。まそりゃ、センターは何号車からの電話で、その持ち主は伊藤洋一であると当然把握してますワナ。特殊な車なので。つまりしっかり見られている。別に嫌じゃないな。嫌な人も居るでしょうが。

 T-Connectというのは、トヨタが「繋がる」をテーマに作ったシステムです。MIRAI以外にも使われていると思うが、MIRAIのT-Connectには「近くの水素ステーションを知らせる」という特殊な仕事がある。これは都内の場合は3カ所一発で出てきて、どのステーションが○で、どこが×か分かる。水素充填には「免許を持った人」が必要なので。

 まだいろいろありましたが、今日はまだやれねばならないことが一杯ありますので、まだモンゴルから帰ってから乗り込んで、使い込んでから、その後アップします。それまでお待ちを。うーん、「来たら乗せますから....」と約束した人があまたなのだが.....。

13:16
twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ


カテゴリー


最新の記事

カレンダー

キーワード