日々のライブな情報ページ

2008
02/25
Mon

2008年02月25日(月曜日) 3歳児の指

day by day

 (08:56)風の強い週末でしたね。土日とも出掛けたのですが、ともに風の影響を受けた。土曜日の電車は遅れるし、日曜日のお出掛けは街を歩く気がしなかったので、珍しく車を運転して行きました。

 日曜日に行ったのは六本木のミッドタウン。リッツ・カールトンでWBS土曜版のキャスター、塩田真弓さんの結婚式があったため。うまいこと駐車場に空きがあって素直に入れました。しかし、式に行って車で来たことを反省。美味しそうなワインが出ていましたから。

 去年の夏頃だったか、何かの話の折りに「めちゃめちゃ結婚する気があるんです」と言っていたので、そのうちだろうと思っていたら、案外早かった。比較的「電撃」に近かったそうで、お相手は外資系の金融マンでした。ははは、知っている会社名がずらっと。世代としてはかなり若い人が多かった。そりゃそうだ。

 まあ世の中には「塩田ファン」が一杯いる。写真も撮りましたが、あまり良いのもないし、お相手さんの問題もあるので、掲載はしません。私は途中までしかいませんでしたが、良い結婚式でした。料理も美味しかったな。土曜版が今年の3月終わって、彼女は平日のクロージング・ベル(午後4時だったかな)のキャスターになると聞きました。本当かどうか知りませんが。

 ちょっと宣伝もかねて言うと、同系列のテレビ局への出演では日経CNBC3月17日から始める「First Class」という番組にたまに出る予定です。面白そうな番組なので、ご覧下さい。

 ところで世界では数字を指でどう数えているかという問題意識で作っているサイトを更新したら、松山さんから以下のメールを頂きました。非常に面白い問題意識があるので、本人の承諾を得て掲載します。

 大変ご無沙汰しております。同じ誕生日の松山です。

 22日の指数字の記事、拝見しました。小児科医ですので、しばしば3歳児の健診を行います。3歳になると、自分の名前・年齢を言えるのですが、「何歳ですか?」の質問に9割以上の子供は「親指と小指を折って、人差し指~薬指を立てて」3歳と答えます。

 僕はモンゴル式の「3」なのですが、こう示す子供は非常に少数です。中国式の3もほとんど見かけません(一番少ない)。伊藤さんのWebには日本人の指数字がないのですが、この「3」のあらわし方、個人的にはとてもこだわっていて、毎回3歳児の数字の示し方に関心を寄せています。

 親指と小指を折る3の表現は、結構難しいと思うのですが、親がそう教えるのでしょうね。

 そう言えばそうですね。ひょっとしてニカラグアやフィリピンの子供は「3才」を、小指から三つを開くのか ? 過程は別にして、3の形は中国も同じです。

 ははは、そう言えば私は日本の数え方は掲載していなかった。と考えたら、数え方にもいろいろあることが分かった。例えば、他人に見せるのではなく自分で数を指で数えるときには右の親指から順番に折ってこぶしが5になり、6からは小指から起こしていく。一方人に数字を見せるときには、人差し指、中指、薬指、小指、親指と開いていき、奇妙なことに6は左手を開き、右手で同じ順序で足していく。

 それからお願いですが、このページは今後も充実させていきたいので、10枚も写真が必要なので恐縮なのですが、機会があったら私に送っていただければ幸甚です。

09:39
twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ


カテゴリー


最新の記事

カレンダー

キーワード