日々のライブな情報ページ

2017
09/12
Tue

なにしてんの.......都民ファ

day by day

 (06:45)ニュースに分からないことがあると、「これは何だ ?」と考えてしまうタイプの人間なのですが、このところ気になるのは都民ファーストの会かな。

 最近はこの都議会会派やその周囲にいる人々の動きがちらほら聞こえてくる。都民ファースト野田数代表が辞任、新代表に荒木氏とか、小池百合子東京都知事、細野豪志元環境相と会談とか。

 それらが線とか面になって理解できない。国政政党を作ることに努力しているのかな....とも思うが、では何が理念で、どういう主張の人が集まるのかというところが全く分からない。

 だいたい理念とか政治信条って、摺り合わせて合わせられるものなんでしょうかね。大分だらしがないと思うが、自民党や民進党の方が一つ一つの動きが線とか面で理解しやすい。都民ファーストの会は何事においても「何故?」と思うし、会派名に照らして「ようわからん」動きが多い。

 今回改めて先にもリンクを張った都民ファーストの会のHPをちらっと見てみたが、このHPがスタートした時点をおぼろげながら覚えていて、その当時と比べて「ここが充実した」という部分がないように思う。

 そもそもぺらっとしたHPで所属議員などなどが詳しく紹介されていると言うこともない。生年月日と写真、それに極簡単な経歴が示されているだけ。あれだけ選挙の時にはテレビに映った顔も、今は何をしているのか全くの不明。

 多彩・多様・多能な方が集まった割りに、全く表面に出てこれていない。規制をかけているらしいが、その状態をどのくらい続ける意向なのか。自由に発言しながらの方が会派全体のレベルアップを計れるだろうし、都民との対話が出来るの思うが、何をなされているのか。少なくとも私には分からない。

 小池さんと会談した細野さんは「新たな視点で新党を」と言ったらしいが、その「新たな視点」というポイントも不明。どう新しいのか。小池さんと側近とされる若狭議員は国政政党のトップになるらしいが、本当にそうなのか。

 ほんと正直のところよう分からん。その「わからん」ままに国政を動かすようになるとしたら、そりゃちょっと問題だなと思う。もちろん、そうはならない可能性もある。

06:49
twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ

カテゴリー

最新の記事

カレンダー
キーワード