日々のライブな情報ページ

2018
02/13
Tue

小平の眼鏡と原君の笑顔

day by day

  (00:15)ははは、私としてはあの原大智選手(男子モーグル)の明るさと、小平奈緒選手の左右で色味の違う眼鏡(右が黄色、左がオレンジ)が印象に残ったな。金はなかったけど、銀1、銅2は今までメダルがなかっただけに良かった。

 心配していたのは高梨沙羅さんですが、最後のジャンプはこちらも緊張しました。ノルウェーのルンビとドイツのアルトハウスが普段の実力を出す中で、サラちゃんも「今の力通りの飛びが出来た」というのが良かったし、彼女もそれに納得しているようだった。

 高木美保選手の1500メートルはほんとうに惜しい銀。一位と0.2 秒差。本人も悔しそうでしたが、それでも3000メートルガ悔しすぎたということで、僅差の銀メタルは彼女としても満足している様子だった。それが良かった。

 14日ですか、眼鏡が印象に残った小平奈緒選手(今夜は6位)と高木美保選手が1000メートルに出る。二人のワンツー結果がいいな。私としては。

 それにしてもスピードスケートでのオランダの強さは「依然として」という印象。あの長い手と長い足、そして体力を存分に使っている印象がする。その点短距離は日本の選手にもチャンスあり。

 男子のモーグルはあまり長い時間見た記憶がないのですが、女子とは違ったスピード感がウリですかね。滑りも機敏で原選手には勢いがあったように思う。試合が終わった後の「これでやっと親孝行が出来る」って、なんか古風ですが、あのにこやかな顔で、満足そうに言っていたのが印象的でした。

 それにしても、夜遅いレースが多いし、風も酷い。女子1500メートルなんて、観客席を見たらガラガラだった。昨日も書きましたからもう書きませんが、今回の冬季オリンピックはいろいろな課題が出たと言える。

01:01
twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ

カテゴリー

最新の記事

カレンダー
キーワード