日々のライブな情報ページ

2007
06/11
Mon

2007年6月11日(月曜日)

日記

「桑田、晴れてメジャーのマウンドに.......」

ははは、放送の関係で早起きしてMLBのHPを開いてピッツバーグ対ヤンキースの試合を見ていたら、8対6でヤンキースリードの5回裏の場面で回の初めから桑田が出てきました。昇格から直ぐに使われたことになる。最初に対戦したのは、カブレラ。センターフライ、次はカイロで、これは3塁ゴロ、そしてニエベスはショートゴロ。1イニングを無事に通過。

偉いですよ。本当に偉い。そして凄い。夢を持ち、それに執着し、そして実現する。39才での初メジャー舞台。私はかねてから日本のスポーツプロの世界では3人が偉いと思っている。サッカーの三浦和、野球の工藤、そして桑田。最後まで諦めない姿が良い。桑田はいろいろ日本の球界ではあったが、嬉しいでしょうね。

怪我もして、「もう出られる」というところで一回夢を諦めかけた。そしたまた掴んだチャンス。どこまでやれるか知りませんが。お、六回も出てきた。デーモンは右フライ、ジーターはショートライナーで打ち取ったが、アブレイユは4球で歩かせ。いよ、対ロドリゲス。もう一人で松井。

あっら、ロドリゲスには桑田はHRを打たれてしまいました。初球を右翼席にもっていかれた。今日二本目。10対6ヤンキースリード。そのまま松井と対戦。初球ストライク、2球ボール、3球ボール、4球ボール、そしてまたボールで四球。松井は1塁に。次はカノー。これはレフトフライ。

ここまでの桑田の成績は、40球投げて22球がストライク、18球がボール。そして防御率は9.00。うーん、最初にメジャーでHRを打たれたのがA-Rodというのも勲章かも知れない。桑田が投げたのは、この5、6の2イニング。ご苦労様。

04:22
twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ


カテゴリー


最新の記事

カレンダー

キーワード