日々のライブな情報ページ

2017
11/21
Tue

再指定と再選挙......世界はまた騒々しく

day by day

 (02:55)またちょっと世界が騒々しくなるな。今ちらっと見たら、BBCのサイトに速報が上下に並んでいた。

 上は「US to declare N Korea 'sponsor of terror'」で
 下は「Merkel 'prefers new vote' after talks fail」と

 アメリカ(トランプ)による「北朝鮮の"テロ支援国家"再認定」は、私が日経の「金正恩氏との会談見送りか 中国特使が帰国 」という記事を読み終えた直後に出たように思う。日経の記事は

 「中国共産党の宋濤・中央対外連絡部長は20日、北朝鮮への4日間の訪問を終えて帰国した。中朝関係筋によると金正恩(キム・ジョンウン)委員長との会談は見送られたもようだ。核・ミサイル開発を巡る中朝の立場の違いを埋められなかったとみられる。中朝関係が一段と冷え込む可能性がある。」

   という内容だった。つまりそれ(宋濤・中央対外連絡部長の金正恩との会談なしでの中国帰国)を受けるように、トランプが北朝鮮のテロ支援国家再指定となっていて、明らかにこの二つはリンクしている。

 トランプは「今中国の特使が北朝鮮に行っている。大きな動きだ」と期待を寄せていたが、「なんだ、裏切られた」「じゃ、テロ支援国家の再指定だ」と判断したと読める。アメリカにもその辺の情報は逐一入っているでしょうし、機敏に動くことによって中国に「それじゃダメだ」というメッセージも送れる。

 ということは、既に2ヶ月以上続いている北朝鮮の自粛が「次の展開」に進む可能性がある、ということだ。「次の段階」には当然「核とミサイルの実験再開」が含まれる。北朝鮮ではまた「新たな粛正」が始まっているとも伝えられ(毎日「党指導部が軍幹部を処罰 統制強化の一環か」)、情勢は再び動き出した。

 連立樹立が行き詰まって第四次メルケル内閣を樹立できないでいるメルケル・ドイツ首相。少数与党政権か再選挙かの窮地に立たされていることは報じられているが、この「Merkel 'prefers new vote' after talks fail」というBBCの報道は、ドイツが再選挙の方向を向いていることを示す。

 ということは、 new voteでかなり明確な「国民によるメルケル支持」が得られなければ、長く続いた「メルケルのドイツの時代」が終わることになる。これは世界にとって大きな変化だ。

 BBCの記事は「German Chancellor Angela Merkel has said she would prefer new elections to leading a minority government, after a breakdown in coalition talks plunged the country into political crisis.She also said she did not see any reason to resign from her post despite the failed negotiations.」と述べる。

 つまりメルケルは連立協議が不調に終わった(FDPが協議から離脱)からといって「首相は辞めない」(辞める理由がないと言っている)が、かといって議会で少数与党の政府を率いるつもりはなく、むしろ選挙をやり直す、ということだ。ということは、少なくとも「ドイツの政治の空白」はしばらく続くと言うことだ。

 「prefer」と言っているだけで、「ではいつ次の選挙を行うか」とかの記述はない。今見た範囲ではそれは書いてなく、実際問題としては相当時間がかかる。今の事態を国民はどう考えるのか。「メルケルの威光衰退」「彼女も代わり時」と考えれば、メルケル時代は終わる。

 「やっぱり彼女以外いない」と考えれば、再選挙で再び国民の信任を得てメルケルが政権を維持することになる。結局は、「ドイツのための選択肢」がさらに勢力を伸ばすのか、それとも今の勢力圏を減らすのか。そこがポイントだと思う。

 BBCの記事を読み進むと、「今選挙をやれば、 AfD(選択肢)に有利」という見方が多いらしい。ドイツでは。なので「もうメルケルとは連立を組まない」と言っているSDPが「じゃまた、連立の話し合いに乗りますか」と言うかどうかも一つのポイント。

 多分この二つは明日の日本の朝刊には載らない。なので、ちょっと書いておきます。

03:11
2017
11/19
Sun

認証のし直しをした....そしたらOK

day by day

 (22:55)まだSIMを入れずにテーム(アプリを徐々に入れて最善のフォーメーションにする)している段階なのですが、気が付いたことが二つ。アップルのiPhoneXです。

 まず認証。買って直ぐは当然ながら眼鏡をかけて認証した。私は普段かけていますから。しかしその後直ぐに、眼鏡を外して面と向かうと認証しないということに気づいた。不便。

 うーん、やり直そうかな、と思っているのです。起きた時など眼鏡をかけずに認証したい......ということで、「ほんじゃ」と思って、この文章を書きかけのまま、顔認証のやり直しを「眼鏡なし」でやってみたのです。

 そしたら、あら不思議。今度は眼鏡なしと眼鏡ありで両方でXは私の顔を認証した。 ヒカキンが「Xを買ったが8に戻した」と動画で言っていて、その理由は「眼鏡なしでは認証しない」と言っていた。

 彼も眼鏡をかけて最初の認証作業をしたに違いない。彼も普段眼鏡をかけていますから。彼には「眼鏡なしで認証し直したら」と言ってやりたい。いや、それは他の多くの方にも言えるが。私も今日気がついた。

 ついでに「目をつぶって」と「ごく薄目(細い目)で」を眼鏡なし、眼鏡ありでやってみたら、両方とも認証しなかった。つまり寝起きでXを使うときは、ちょっと無理して目をパッチリ開いて認証しないと....。

 しかし指認証もそうですが、生体認証は便利な一方で危ない。だって指と顔があればスマホが開くって言うことじゃないですか。ちょっと検討します。指認証も顔認証もやめた方が良いか。圧倒的に便利なので、局面で機能を止めるやり方もある。

 一つ不気味なのは、機能のワーク具合を見ていると、「こいついつも横目でも俺も見ているのか」と思うことがある。パスワードを入れたアプリまでも顔認証で起動するようになっているので、ある意味とっても便利。

 しかしあまりにもその認証が素早いので、「ベースとしていつも斜めからでも見てんのか....こいつ」と思う。見ている映像はどうなっているのかな、とも思う。なのでとっても、ある意味で不気味。

 しかし不気味な一方で、女性陣から「顔認証は便利だと思う」という声も。これは私も経験があるのですが、手が濡れているとiPhoneは指認証はしない。女性達が言うので。「だから男の人よりよほど手が濡れる仕事をする女性には顔認証は便利」と。

 なるほどと思いました。不気味さと便利さ。どちらを選ぶかはそれぞれの人の選択。しかし選択肢が出来たこと自体はナイス。毎回6桁(4桁でもそうですが)入れるのは、確かに面倒。

23:46
2017
11/18
Sat

サウジが一面トップ.......いいね

day by day

 (06:55)今朝の日経新聞は読むところが多くてなかなか良い。一面トップの「サウジ政変 国王退位の影」は、事の潜在的重要性を鑑みれば、非常に妥当な土日版の一面トップだと思う。

 この日経の記事と、CNBCの「Saudi Arabia 'settlement': Why the kingdom is offering detained elites freedom for their assets」を合わせ読めば、この急激に変化する、しかし世界に対する影響力のはなはだ大きい国の先行きをある程度読める。

 つまりムハンマドがすんなり権力掌握に向けて動けるのかどうか。拘留した王族の処分は「cash-for-freedom」で対処するらしいが、それは逆に王族間で同王子に対する反対運動を強めないのか、という懸念も確かにある。

 一方でCNBCで「サウジの多くが職を失った若者の間では、ムハンマドに対する支持が広がるだろう」と予想。しかしその辺は私はあまり良く分からない。何せ私はサウジに行ったことがないし、行ったことがあっても王族間のパワーバランスを読み解くのはなかなか難しいでしょう。

 3面の「日産、まかり通った不正行為」は、あまり今は前面に出てこないが、いわゆる「ゴーン改革」の負の側面が出てきていると思う。積年の弊害という図式を強く感じる。ゴーンさんは確か「コスト・カッター」として有名だった。「省略」はその一つの結末でもある。

 中国の広州で自動車ショーが始まったらしいが、7面の関連記事は「日本やドイツをEVで追い越そうとする中国の狙い」がよくわかって面白い。しかしどうだろうか。「モノを作る」ことへの中国人の最後の執着心は、日独より低いと思う。政治の政策の結果としてのトップ狙いのような気もする。

 15面の「巨人ウォールマート アマゾンに反撃」は面白かった。古い小売業の代表のように言われてきたが、ウォールマートが着々とネット企業の買収を進めていたことは良く知られていた。私も何回も書いてきた。

 アメリカでのネット販売シェアはアマゾン4割に対して、ウォールマートは4%らしい。まだ10分の1。しかしその果敢さは特筆に値するようで、私は知らなかったが「jct」のロゴが増えているという。

 ウォールマートが去年買ったネット通販企業にジェット・ドット・コムというのがあるが、「jet」は同社のロゴらしい。つまり今までの「amazon」一色から、徐々にリアル企業系のネット通販企業のロゴも増えていると言うことでしょう。配達の世界で。

 それに少し関連するが、グーグルの日本法人は今の六本木ヒルズから渋谷の新しいビルに戻るそうな。ネット企業がリアルに手を伸ばし、リアル企業がネットに手を伸ばす。グーグルもグーグル・ホームのCMを各所で開始して(私が一番頻繁に見るのはタクシーの中だな)、リアル感が出てきた。

 今朝の新聞ではないが、昨日の日経夕刊の「GE誤算、ライバルに波紋」も面白かったな。あれだけ優良企業だったのに、GEの株価は今年に入って「42%低下」とある。全体が上がっているだけに、これは痛い。バフェットさんはどうしているのだろう。GE株を(確か持っていると思った)。

 最後になるが、白鵬はきっと思っていますよ。「結局、横綱の地位を守るのは俺か.......」と。他の横綱はあまり横綱らしくないことが分かりつつある。稀勢の里には頑張って欲しいが、今でも不思議なのは怪我をした後の「出たい出たい病」。親方には止めて欲しかった。

 日馬富士事件は徐々に「何が起きたのか」については明らかになりつつある。診断書が二通あるのも「...骨折の....疑い」で大分晴れてきた。しかし分からないのは貴乃花親方の行動とその意図です。それは彼にしか分からないかもしれない。

07:49
2017
11/16
Thu

フロントはバーカウンター....のホテル

day by day

 (06:55)笑ったな、本当に.........

 私はホテルの入り口から入って左側にある角張った(長方形だった)バーの一角で立って酒を飲んでいたのです。ばぶちゃんと時々話しながら。

 ふと気がつくと私の右手に次々と「お酒を飲むニーズではない客」が来ては去る。どうやらフロント作業が進行中。改めて見ると、バーのインサイドにあるPCには「FRONT PC 2」と書いてある。

面白い支配人(captain)でした 「あ、ここはフロントも兼ねているんだ.......バーカウンターがね」と。だって飲み物を注文して飲んでいる私の直ぐ右側。もう私は笑いをこらえてしばしばチラ見していました。コーカシアン、アジア系、そして日本人と次々にチェックイン。

 ニフティのF金融時代から知り合いのばぶちゃんに誘われて、彼がちょっとコンサルした新しいマリオット系のホテルMOXYを錦糸町に見に行ったのです。イベントがらみで。

 11月01日開業。なので既にお客さんが一杯いたのですが、お部屋も見せてもらいました。基本的にツータイプ。ツインとクイーン。削ぎ落としていますよ。スリッパ、寝間着、バスタブなしのなしなし。机と椅子は壁に掛けてある。しかしこざっぱりしてベッドは良い。必要なものはあって、「泊まってみてもよいな」という印象

 地下にはランドリーコーナー、そしてまずまずの大きさのジムがある。だからとっても機能的なのです。ホテル全体が。でも一番のウリは一階。部屋が狭いので入り口入って右側がいってみればビジネスコーナー。長い机があって作業が出来、WIFIが無論使える。

 入り口入って左側のバーが面白い。既に書いたようにフロントを兼ねている。後ろにはバンドが入っていて、ナイスな音楽を。ということは、フロントと同様にバーは24時間営業。カンパリソーダを作ってくれる人が、そのままフロント作業もする。   ばぶちゃんがキャプテン(支配人 のこのホテルの呼び方)を紹介しますと言うので待っていたら、いらっしたのはさっき館内全体を案内してくれた彼だった。写真に掲載しておきましたが。リージェントの。どひゃ。

 彼の右側の壁の表示を見て下さい。「CHECK IN BAR LOUNG」と書いてある。つまりそういうことです。それで価格帯は一泊1万8000円ほど。マリオット系のホテルで、「リーゾナブルかな.....」と。

 このホテルの周囲が笑える。特定目的系のホテルが一杯。当たりを歩いていたら間違われそうな。でも近くに飲食店も歩けば一杯有るし、面白いのではないでしょうか。24時間チェックイン出来て、24時間そこでお酒も飲める....」とね。

 新しいアイデア、新しいベース、そして新しいスペースの提供。面白かった。


ツインルーム



08:58
2017
11/15
Wed

強く、眩しく煌めいて

day by day

 (07:55)買った後にいろいろ忙しくて見れていなかったFinallyのミュージックビデオを全部見ました。結構良かった。

 「ああ、全部はこういう曲だったのか」と思うのは「HERO」かな。NHKのオリンピックテーマソング。ブルー基調の絵が綺麗。一番「(◎o◎)ドキッ」とするのは、二人の今のそのままの思いを歌のタイトルにしたとも言える「 How do you feel now?」かな。何せ16年ぶりの再会(?)。小室哲哉と安室奈美恵の「室室」コンビが復活?。「あれ、戻ったのかな」(?)と一瞬思う。違うんでしょうが。でも二人とも嬉しそうな顔をしている。

 一番曲として優れているし、聞くに値すると思うのは新曲の「Finally」かな。HPの記述によると日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマ曲(見たことがないので知らなかった)らしいが、それにしておくにはもったいない曲です。

 なぜならビデオでも音楽アルバム(全52曲)の最後にもこの曲が収録されていて、何が良いって歌詞が良い。今の彼女の思い、これからの彼女の生き方を暗示するような。これを聞いて初めて分厚いアルバムの中に入っていた写真のセピア色が理解できた。

 迷いなく「守るものがあるから 強くなれる」と宣言し、「両手を広げて全てを受け止める」と彼女。「輝かしい未来へ Finally」と。「守るもの」とは。自分(の今後 ?)、HARUTO君、それとも別の人。

 でもとっても踏ん切りが付いている印象がする。いいじゃないですか。あの踊りも40代の後半も続けるのは無理。お母様のこともあり、いろいろ思うこともあるのでしょう。しかし彼女はやはり歌と踊りがウリです。それを我々は楽しむ。

 最後(?)の作品は良いできばえだと思う。知っている曲もあるが、知らなかった曲も一杯あったし。彼女の今後が輝かしい、そして「眩しく煌めく」ものになるように。そして「願い続けた日が今スタート」を切っていて欲しいと。

09:06
2017
11/15
Wed

「8」や「X」の一部にGPSの不具合...らしい

day by day

 (05:55)昨日行ったドコモの店の男性店員にはその認識はなかったが、どうやら私が得ている情報や認識では、iPhoneの8とXの一部に「GPSにからんだ不具合」が生じているようで、いろいろな報告が入っている。

 一番多くのクレームを出しているのは、絶対的にGPSを常に使うポケモンGOユーザーが多く、何には「バージョンがiOS11.1.1」から「11.1.2」に上がるまでその遊びは出来ないので「中止します」との報告も。

 私は新しい機種が出るときには「どうせ不具合があるだろう」と前の機種、前のOSを残す癖が付いているので、今のところ被害はない。実は昨日ドコモに行ったのは、「やっとXが来ました」というので、「しばらくはSIMなしで使って見よう」と思って受け取りに行ったため。

 前の機種にも不具合が出ていないが、今回のXも夕べ使ってみただけだが、何らGPSも問題がない。暫くは持ち出してもテザリングで使って、電話はしない方針。不具合がなくなったくらいから使って見ようかな、と。不具合が出れば出たで面白い。

 iPhoneのHPの出し方が変わったとか、今まで使っていたページを出すのは「上げて止める」とかXに関してはいろいろ言われているが、なんちゅうことはない。全く問題無く手が動いてくれる。何が新しくなったのかなど、しばらく使って様子を見る予定。一週間くらいはSIMなしで。

 「8」と「X」のGPSの不具合......で検索すると、この記事など一杯出てくるが、まだ一般マスコミでは報じられていない。「一部」というのがどのくらいの部分なのか、それがいつ解消されるのか、多くの人が悩んでいるようなのでちょっと対応してやった方が良いのでは......と思っています。

 「8」や「X」を運転の時のGPS代わりにしている人はちょっと気を付けた方が良いのかも知れない。詳しくは不具合の内容もよく知らないので分かりませんが。

06:37
2017
11/14
Tue

恐怖でっせ.......ははは

day by day

 (05:55)紫の部屋に入れられて、VRの機器を背中に背負って、そして顔の目と耳を覆って....手にランタンを持ち......手と手を繋ぐか、リングを持ち.....の恐怖体験。




 東京お台場のダイバーシティ、その5階。新しい施設がそのほぼ中央に出来ている。誘われて行ったら、「こういうものか」という意味で面白かった。恐怖体験の筈が.....。

 怖い人は少し床にしゃがむとスタッフが助けに来てくれます。「こういうことが出来るのか........」という勉強にはなった。ははは。

06:17
2017
11/12
Sun

黒部のダムは雄大だったな

day by day

 (05:55)そうだそうだ。最近黒部アルペンルートを使って立山、黒部を通って、その後上高地(11月の上旬で閉鎖期間入り)を通過して松本経緯で中部地方の典型的な山岳地帯を一周という旅をしました。二晩三日の。

 北陸新幹線で「黒部宇奈月温泉駅」で降り、宇奈月で一晩過ごして翌日は立山経由で黒部アルペンルート、そして一泊して上高地をかなり歩いて松本経由の帰京という。移動距離が長かったのですが、いろいろな気象条件に遭遇して面白かった。

 写真はFBでは時々投げたのですが、ブログにもちょっとまとめておこうと思って。一番は雪の黒部ダムかな。強い風と雪で、雪がダムに当たって下から吹き上げている。これが面白かった。特定の気象条件でしか起きないことなので。ただし、この日は「立山室堂平」から富山湾を眺めると言うことは出来なかった。雪だったので。

 ほとんどの人(数多くの中国人も ?)が肩をまるめて寒そうに歩いていたので、「ほんじゃ」と思って、「186メートルをジョギングしてやれ」と思って始めたのですが、最後の最後にちょっと息苦しく。ははは。標高が高いので。

 翌日は非常に良い天気。今年最後の上高地を楽しみました。穂高や焼岳が綺麗だったこと。その写真も掲載しておきます。そして最後は松本城の夕焼け。駅に午後4時頃着いたのですが、列車は50分。「きっと夕日に映える松本城は綺麗だろう」と思って。タクシーでさっと撮影に。

 思った通りの綺麗さでした。烏城(市民の呼び方 黒いので)の面目躍如。壁が黒光りしている。それはFBに掲載しましたから、ここでは赤い橋と松本城の写真を。撮る角度によって全然見え方が違う。光のいたずらです。

 黒部について改めて思ったのは、「あんなところに良くダムを造ったな.......」ということ。尋常の苦難ではなかったはず。いろいろな交通機関を乗り継がないと到着できない。

 行く前もちょっと見たのですが、帰ってブラタモリの関連3本を改めて。立山、そして黒部のワンツー。面白かった。トロリーバスは来年の11月が最後で、その後はEVに転換するとか。一番上が動画です。その他は写真。

黒部ダムで下から吹き上げる雪(YouTube投稿動画)

私にとっての今季初雪でした

既に紅葉がななり進んでいました

穂高岳がとっても綺麗でした。青空に映えて

噴火の後に雪が......

夕日に映える松本城
07:58
2017
11/10
Fri

価値に対する考えが希薄 ?

day by day

 (05:55)「へえ」という話題が二つほど。「米国抜きTPP、大筋合意 11カ国で早期発効へ」はまだ「大筋」なので今後もめることもあると思う。しかし大筋でも合意に漕ぎ着けたことがやや驚き。

 ま、「アメリカが抜けただけで崩壊と言われるのは嫌」というのが11カ国にしてみれば本音だったのかも。「そんなにアメリカ次第じゃないですよ。しかもトランプさんのアメリカ次第では....」と。

 なかなか難しいと思っていたのは、ベトナムなど東南アジアの国にとってTPPに参加する最大のメリットは「アメリカという大きな市場へのアクセス」だったが、そのアメリカがTPPから離脱した。TPPに参加する大きな誘因が一つ欠落した。

 なので、「ちょっと紛糾するかな」と思ったのですが、最後の最後にいろいろあったらしいが、「大筋合意」には到達した。アメリカは「2国間交渉」を推進しているのですが、ルールは包括的でシンプルな方が良い。だから多国間交渉です。さて、アメリカがしばらくしてどう出るのか。

 もう一つは安倍首相と中国2首脳との相次ぐ会談。11日に習主席と会談し、その後13日には李首相と会談するらしい。習近平さんとの会談はベトナムで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議などにあわせたもの。

 李克強首相との会談は、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議の開催地フィリピンで。今回の共産党大会を経て、この二人の中国首脳の力関係は大きくlopsidedになってしまったが、相次いでの主席と首相との会談には、それ自体にメッセージがある。

 中国は最近韓国との関係も修復した。対日でどのような姿勢を見せてくるかと思ったら、安倍政権始まって以来の相次いでの会談。日中間には依然として懸案が多いが、多分中国が欲しいのは日本の技術や資本でしょう。

 トランプ大統領は中国の対米大幅貿易黒字が生まれている責任は、「歴代のアメリカの政権にある」ととんでも発言。これには習近平さんも苦笑いしていた。おまけに今の中国の共産党一党独裁体制をたたえるような発言も。

 中国の2首脳と会談しても、安倍さんにはそのような態度はとって欲しくないし、むろんしないでしょう。そういう意味では、日本の首相の方がトランプ氏よりもはるかに思想的には安定している。

 トランプさんは「大切にしなければならない価値」に関する考えは希薄なように見える。

04:14
2017
11/08
Wed

グーグルさんが....一ヶ月限定で

day by day

 (05:55)昨日は街を歩いていて、「ショック」と「おや」が。ともに六本木です。

 まず凄くショックだったのは、六本木のグランドハイアットから歩いて直ぐの所にあるローダーデール「年内閉店」。次もないそうだ。最終の営業日が12月の29日とか言っていた。

 「まだ公式HPにも書いていないんですが.......常連さんには少しずつ」と。「なぜ」と聞くと、つまりあの地区が住居地区に当たるので、「テラス営業にいろいろ問題が......」と。

 都内には「パンケーキの店」は一杯有る。骨董通りにも多い。しかし私はずっと「ローダーデールが最高」と思っていた。焼き具合と生地の粘り。うーん、次を探さなくては。あのテラスが好きだったのに。フレンチトーストでも好きな店があるが、それはここでは....。

 失望のうちに交差点に向かって歩いていたら、今度は「おや」。ヒルズを過ぎてなにやら右側の景色が違う。たしかバナナリパブリックだったのが、見慣れたロゴが。「google」と書いてある。

 ほとんど通り過ぎていましたが、しょうがないので足を戻しました。「いつからですか」と聞いたら「今月1日からです」と。そりゃ知らん。説明もろくに聞かずに中に入って見たら、結構綺麗に出来ている。

 グーグルの日本法人はヒルズのオフィスビルに入っていますから、近い。最初「うーん、充電ステーションに良いな」と思ったのですが、急いでいたのでその時は直ぐに外に出た。

 その時思ったのは我が家にある「グーグル・ホーム」もそうだし、ネット的にしか存在していなかった会社だが、ラウンジを設定するなど「ちょっとタッチャブルな会社に」というもの

 しかし今朝ネットで検索したらアスキーの記事があって、そもそもは『働き方改革を応援する3つの施策とともに「Google テレワークトライアル」を実施する』という目的だそうな。しかも重要なのは「一ヶ月の限定設置」

 もう今日は8日ですから、あと20日+しか存在しないテレワークラウンジ。

 そう言えば入って奥手の方で3人の若者が「テレワーク」らしきことをしていた。ま、PC打っているだけにしか見えなかったが。

 興味のある人は是非今月中に。私ももう一度は行こうと思う。(でもテレワークって、私はいつでもそうですが.....)

06:26

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  次の10件»»

twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ

カテゴリー

最新の記事

カレンダー
キーワード