日々のライブな情報ページ

2017
07/24
Mon

メキシコ観光はご注意を....

day by day

 (09:01)あらら、今年の夏にメキシコに行く人は気を付けないと。今ABCがメキシコのリゾートで酒を飲むことのリスクを取り上げていた。

 それによると、メキシコの観光地のホテル(どのクラスか知りませんが)で使われているお酒(カクテルなどにも使われる)のかなりの部分は「危険な酒、というか模造品」で、飲むと気を失うなどいろいろな問題があるらしい。

 ABCは「多分それが原因で海で溺れ死んだ若い女性」の問題を報じていて、その他にも「こんな酷い目に遭った」という人が大勢出てきた。「夫婦で飲んだら一緒に数時間も気を失った」「音は聞こえるのに、目が見えなかった」とか。

 うーん、そう言えば、日本代表MF本田圭佑が移籍したパチューカはメキシコの1部でしたよね。ま、古豪クラブへの所属だから問題はないだろうが、イタリアよりは国としてはメキシコは危険度が高い。その分だけ気を付けて頑張って欲しいな。

 ところで「閉会中審査は何時から...」と思ったら、9時からなんですね。今日が衆議院、明日が参議院。加計学園、日報問題などなど。真実が出て欲しいが、この情報化時代に「言った、言わない」ですからね。呆れる。

 なので、結局のところ何が真実だったのかは分からない可能性がある。しかしそれとは別に政治的に一番重要な問題は、「それらのやり取りを国民がどう受け止めるか」だろう。

 政治的にはそちらの方が大きい。票に繋がりますから。「国民の印象」が重要なのは仙台市長選での自公敗北を見ても明らかなように政治的インパクトが大きいからだ。野党が与党質問の後にどのような質問力を見せるかが一つのポイント。

 この週末にはいくつかの世論調査が出た。ちょっと乖離している。日経は「内閣支持率39%に続落 政権におごり65%」と報じているが、毎日新聞では「内閣支持率続落26% 総裁3選を62%が否定」となっている。

 数字は乖離しているが、「安倍政権の危機」をコンテンツとしていることは共通している。午後に仕事が入っているので、それまで時間があったら少し見ていようと思う。

09:29
2017
07/22
Sat

ジャパン・レール・パス

day by day

 (08:01)あ、そうだそうだ。このことをお伝えしておかないと。

 先日新幹線の車内放送が変化してきているという話を書き、具体的には

  「これは"ひかり""こだま"ではありません。お気をつけ下さい....」
  「...に停車しますが、到着後直ぐに発車します。お気をつけ下さい.....」

 の二つを紹介しました。この話をこの番組でも話題にしたら、「その背景には、こんな制度があるためですよ」と何人かの方から番組にメールを頂きました。

 それはジャパン・レール・パスという制度。訪日外国人などが一定の条件を満たせば、新幹線、在来線乗り放題のサービスです。これが凄いのは普通車ベースだと「7日間でおとな¥29,110、子供¥14,550」。

 この¥29,110って凄いですよ。大人が普通で東京-大阪間を往復する値段です。その値段で、例えば鹿児島中央から函館まで行ける。その往復も可能。在来線も可能、という来日外国人にとっては夢のようなパス(チケット)。

 14日、21日間有効というチケットもあって、例えば21日グリーン券は大人¥81,870、普通券の同は¥59,350。夢のような値段でしょう。そりゃこれを利用する外国人は増える。

 しかしこの夢のようなサービスには制限事項が結構ある。その中で代表的なのは、「ジャパン・レール・パスでは東海道新幹線の「のぞみ」、山陽・九州新幹線の「さくら」での使用は駄目、というやつ。

 しかし私の知識では、東海道新幹線では「のぞみ」と「ひかり」の差は表示でしかない。おそらく全部に近い車両がN700を使っている。つまり大部分の外国人には区別がつかない。

 で、多分その制約を知らないか、車両の区別が出来ずに乗れると思って「のぞみ」に乗ってくる人が増えた。そこで案内が増えた.......ということか。多分それが大きいように思う。英語でもやっていました。

 それにしても、日本に21日以上滞在して「新幹線・在来線乗り放題、普通車で¥59,350」って、私も買いたい。でもな、条件が。

  1. 外国から「短期滞在」の入国資格により観光目的で日本を訪れる外国人旅行者
  2. 日本国籍をもって日本国外に居住し、下記条件を満たす者

 とあって、「お、2はどうだ」と思うが、条件は厳しい。無理だな。

08:27
2017
07/21
Fri

やっぱり良くないな.....先延ばしだけじゃ

day by day

 (00:01)「それってやっぱり良くないよな....」と思いました。日銀による2%の物価達成目標の先送り回数が、今回で実に六回になった。しかも今回の先送りは「18年度ごろ」から「19年度ごろ」となった。一年。オリンピックの前頃になって「達成できる」と言っている。

 しかし今回を含めて6回も先送りしたものが、「あと2年で達成できるようになる」とどの理由を挙げているのかと思ったら、「物価上昇のモメンタムは維持されている」というのが黒田総裁の、聞き飽きた、繰り返された説明。

 うーん、具体的に何を指すのかな。円安の勢いは削がれ、株価は2万円前後で停滞し、資源価格は低迷、そして賃金上昇率は上がってこない。何せ政府が賃上げの音頭をとっているのが今の日本の現状ですから。ひょっとして「幸運待ち」とも思わざるを得ない。

 やっぱり6回も先送りをしたなら、「何故間違ったのか」の総括をしなければならないと思う。一回したような気がしたが、それでも目標は変えず、達成時期を先延ばししているだけなので、「何かを根本的に考え直した」ということはないのだろう。

 立場がある、というのは分かる。しかし日本の通貨当局は「これは実は謎なんです」と言ってしまうアメリカの通貨当局ほどの柔軟性もないと思う。目標達成期待を述べているだけでは、いずれ存在価値を問われることにもなりかねない。

 今日は日銀の記者発表も黒田さんの記者会見も見れていない。その時間は「上大岡」という場所に居ました。その地名を最初聞いたときに、なぜか「ああ、東工大のあるあの街か....」と思ってしまって、「近いだろう」と思ったら、とんでもない。

 高速に乗ったら「出口は磯子」と出て、事態の深刻さに気づいた。何とか滑り込みでセーフだったのですが、実際危なかった。ちょっと事前にナビって見れば良かったのですが、「近い」と思い込んで失敗。

 なので日銀の説明はこれから見ますが、「どうせまた先送りだろう」と誰もが予想できるような発表・記者会見では価値がない。ECBのドラギ総裁も今日の先頃記者会見したのですが、その後はどえらくユーロ高に展開している。

 「秋には金融緩和策の縮小を討議」と発言したとか。「討議」なので、実際はかなり先なのですが、日銀の「出口」は一体何時になるのか。そしてそれはオリンピックまでにあるのか、ないのか。

 日本のマーケットのボラはまたまた落ちそうな雰囲気。AIが進出し、そしてボラはおさえられる。日本のマーケットは苦しいんじゃないかな.....と思う。

00:18
2017
07/20
Thu

パワポも機敏でいいが......

day by day

 (10:01)昨日JAIPA Cloud Conferenceで他の人達の講演を見ていて、「パワポもなかなか機敏でいいな」と思いました。プレゼンに使うときのソフトとしては。

 私が機敏だと感じたのはiPhoneでメモとかURLを使って講演するよりも、という意味です。というのはURL先に渡るまでに微妙に時間がかかる。相当早いWIFIを使っていないと、4Gくらいではちょっと間が空く。

 しかしパワポではその辺は機敏です。さっさっと画面の切り替えが出来る。昨日は私以外は全員がパワポでのプレゼンで、私だけがiPhoneを使ったプレゼンだった。しかしパワポの優れた点を見ながらも、私はまだiPhoneプレゼンを続けようと思った。

 なぜか。先ず第一にズーム、フォーカスが出来る。容易にその部分を拡大できる。パワポの画面を見ていると、どの字もあまり代わり映えしない中では、なかなか頭に素直に入らない。特に後ろに座っている人は、その多くが画面の字を追えないと思う。

 だからパワーポイントが役立つのはグラフ、チャートなどです。字の表示はあまりうまくいかない。特に情報を多く入れようとしたら、益々読みにくく、最後は「読みたくない...話だけ聞こう」ということになる。スマホはその点自由自在です。

 なので昨日思ったのは、ズームやフォーカスが出来るパワーポイントソフト(一般的にはプレゼンテーションソフト)は出来ないのか、という点です。これはスクリーンタッチというハード側の機能がないとできないが、だとしたらiPhoneでパワポを動かしたら、それは可能なんですかね。

 二番目は音かな。昨日はイヤホンジャックから会場に音を拾う装置がないと言われた(そんなことはないと思うが)ので使わなかったが、スマホからは実に簡単に会場に音を送出できる。通常は。なので私は色々な音声付きの動画を使う。それの方が見に来ている方々の記憶に残るので。

 そう言えばパワーポイントに音声機能を付けるというのも面白いと思うがどうでしょう。もうある ? いえ、実は暫くパワーポイントでプレゼン資料を作ったことがないので、知らないのです。

 もし大きな進化があったのなら、教えていただければ幸いです。

10:50
2017
07/19
Wed

面白い一日でした......

day by day

 (22:01)うーん、今日は一日「IT・クラウド」尽くしでしたが、面白かったな。一つのコンファレンスに一日いるということが少ないだけに、私自身の頭がまとまり、とっても勉強になった。JAIPA Cloud Conferenceです。

面白いメンバーでした 一つのコンファレンスをランスルーすると、自分の知識・理解の欠如ポイントが分かって、それを矯正する力が働く。なのでこうした会合に一日いてずっと参加していることは必要なのです。業界のレベルと、私の知識・理解の摺り合わせのためにも。

 朝から盛りだくさんでした。省庁の担当者の方々のお話があり、その中では「へえ、こんな事もしているんだ」ということもたくさん。オリンピックを控えて「日本のそのものが狙われる時代」に向けて「取り組みは絶対に必要だ」と思いました。

 AIの話も面白かったし、2020年の東京オリンピックとサイバーセキュリティの話も納得がいった。日本に元締めがないのがちょっと気になったな。サイボウズの「働き方」に関する青野社長の話には笑えてたし、納得出来た。

 ずっと考えていたのは、日本や日本人、そして日本の組織とIT(クラウド、IOTを含む)の親和性の問題かな。いや、どこの国にも「うとい」(別に悪いことではない)人はいる。しかし、日本の抱える問題は「経営、または経営者とITの親和性だな」と思いました。今の組織に落とし込もうとする。違うと思う。

 アメリカのように「人の流動性」が高い社会だと、自然と経営層とITの親和性は高まる。入れ替わりますから。しかし人の流動性の低いセクターだと、そうはいかない部分がある。

 私の講演はこれをレジメに使いました(最初アップしたものにはリンク不良があったので、ちょっと改善しました)が、マクロ経済や社会、経済にまで視点を広げたのは良かったと思う。

 またこうした機会があれば私自身のアップデートのためにも積極的に出たいと思う。しゃべっているだけでは枯れてしまいますので。
 

22:19
2017
07/19
Wed

今朝はええ気持ちやった

day by day

 (09:01)毎朝そうなんですが、今朝はとりわけ誘われました。だって外気温を見たら24度。25度が分かれ目でしたよね。熱帯夜かどうか。つまり夕べは違ったと言うことです。きっと涼しいに違いない....と。事実そうでした。

 何故かと考えたらやはり昨日の雨ですかね。というかヒョウ。驚いたな。私も稲城での野外運動の最中に急な雨で結局続行は無理になったのですが、後に「都内各地でヒョウ」と聞いてびっくり。

 それにしても世界各地で個別地域の集中豪雨が続いている。今朝はイギリスからブリテン島の左下のコーンウェルで激しい、北九州を襲った豪雨並みの雨のニュースをBBCがやっていた。世界各地での豪雨。地球温暖化のせいなのか、その関連を知りたいな。

 一方でヨーロッパの南部、特にポルトガル、クロアチアなどで大きな火災が発生している模様。世界のニュースを見ていると、本当に天候、異常気象、火災のニュースが多い。こうした中でパリ条約から撤退する国がある。どうにかしていると思う。

 今日はJAIPA Cloud Conferenceが品川であり、講演とかパネルディスカッションのモデレーターという私の出番は午後ですが、せっかくだから朝から行こうかなと思っています。ITのことはいつも考えていますが、全部に出るとまた違ったアイデアが持てるような気がする。

 講演のレジメは昼ごろサイトとして上げようかと。いつもは自分で喋るばかりですが、人の話を聞くのは実は好きです。

08:58
2017
07/17
Mon

アメリカ人であることが恥.....

day by day

 (13:01)世を怒っている人は一杯いるのですが、最近ではこの人の怒りに興味があるな。世界最大の金融機関であるJPモーガンのトップ、ジェイミー・ダイモン氏。「アメリカ人であることが恥ずかしい」とも。

 結構多くのメディアに取り上げられているのですが、このガーディアンの記事が一番よくまとまっている。彼はこういう。「It's almost an embarrassment being an American traveling around the world and listening to the stupid shit Americans have to deal with in this country」と。

 この「stupid shit」の部分を「sh....」と表記しているメディアもあるが、ガーディアンは明確に書いている。同行の業績もいいし、アメリカも成長している。しかし彼が気にくわないのは、アメリカの政治が基本的にやるべき事を出来ておらず、それが「アメリカの成長率を低め、それがアメリカ人に打撃になっている」ことだという。

 彼は「We need infrastructure reform.We need corporate tax reform. We need better skills and education. If we don't focus on these things, we are hurting average Americans every day.」と嘆く。

 就任から半年を迎えたトランプ政権。重要法案は一つも通らず、政権が話題になるのはスキャンダルばかり。政治は全く進まない。彼は「財務長官の席」をトランプ氏から提供されたものの、それを断ったとされる。正解だったかも知れない。政権の混乱を見通していたのだろう。

 トランプの支持率は直近の世論調査で36%と戦後のこの時期のアメリカ大統領としては史上最低だそうだ。本人は「この時期としては悪くない」と言っているらしいが、そうなのかどうか。

 ダイモンは言う。「At one point, we all have to get our act together, or we won't do what we're supposed to do for the average Americans." (Among the problems Dimon listed were the lack of wage growth, overdue upgrades for bridges and airports, and that "our inner city school kids are not graduating.")」と具体的だ。

 「怒り」を通り越して「諦め」とも思える記事は、日曜日の日経にあった「ディーラー 失職の危機 金融機関が事業縮小」かな。下の見出しに「動かぬ長期金利、細る商い」との記述が。聞いてはいたがこの記事には具体的に事実が記されている。

 そりゃそうだな、今の長期金利の動きではマーケットが成立しない。変動相場制以来のマーケットは今や危機にあると言うことです。それが経済に良いかどうかは別にして、変化は金融市場にも押し寄せていると言うことでしょう。

13:44
2017
07/17
Mon

空、かき曇り...

day by day

 (08:01)昨日の上尾ね。絵がいくつも残っているのですが、その場にいた人の話では本当に風は突然来たようです。なので警戒のしようがない。

 VTRを見ると、ビルの間を抜ける凄い強い風です。通常設置のテントでは全くもたなかったのでしょう。その中で油が散ったりして大勢の方が怪我をした。突風は時々経験しますが、最近の日本では強度、頻度が上がっている気がする。

 今朝(午前7時過ぎ)も青山一丁目付近の246沿いを走っていたときです。突然風が強くなり、空がかき曇り、そしてパラパラと雨が。「これは」と思っていたら、しばらくして雨がやや強くなった。その雨は直ぐに止んだのだが、「こうやって来るんだ」と思いました。

 しかし天気予報では大気のバランスが悪くなって午後に急な雷雨と。夏や朝行動して、午後は車で出掛けることが多いのですが、ちょっと気を付けないと。皆さんも。

08:18
2017
07/13
Thu

多分ブロックされているんだろうな....

day by day

 (22:45)今NHKは盛んに「劉暁波氏が死去」のニュースを流していますが、多分その海外向け放送は中国ではブロックされているだろうな、と思いました「自国にとって都合が悪い」と考える海外の放送があると、。中国の政権は当該放送を中国国内でブロックする。画面が突然真っ黒になるあれです。

 劉暁波氏は、中国の民主化運動の代表的な人物。収監中に癌が悪化し、中国の病院に移された後の死去。海外治療の願いも叶わず。民主化を求めれば国家転覆罪というのですから、酷い話です。

 世界で経済・軍事で存在感を徐々に強めている中国ですが、劉暁波氏を巡る情勢の推移などを見ると、とても「世界の尊敬を集める国」ではない。「共産党の一党独裁」という政治システムそのものが問題です。

 その意味でもアメリカにはしっかりしていてもらわねばならないのですが、トランプ政権はいつまでたっても「この方向なんだ」と納得出来ることがないし、成果も生まない。常にスキャンダルまみれで仕事が出来る状況ではない。

 今はむろんジュニアの問題。「他国、それもロシアから相手候補に関する悪い情報を貰う」事に対する逡巡がない(I love it)というのは信じられない感覚です。私はとっくに「トランプ疲れ」を感じているのですが、先日BBCを見ていたらトランプ氏を支持したネブラスカ州などではまだ「トランプ支持」の人が圧倒的とか。

 「弾劾」に賛成する米共和党の議員はまだ少ないでしょうが、徐々に「トランプには疲れた」という人が増えるような気がする。NHKのニュースによると、ペンス副大統領がトランプ大統領から距離を置き始めたとか。そりゃそうでしょう。

 先日広島のことを書きましたが、今日会社の後輩の小林君から「 10/30にシンガポール航空の子会社(本体でないところがちょっと残念ですが)シルクエアーが直行便を就航させます」という情報を寄せてくれた。

 彼によると、「広島には厳島神社や原爆ドームという世界遺産がある。しかも日本各地へのゲートウェイとなる」と当該航空会社は前宣伝しているという。確かにその視点はある。広島まで行くと福岡は近いし、大阪も直ぐです。海外旅行者にとっては大阪は一番人気の日本の都市。ちょっと富士山が遠くなりますがね。

 これで益々広島を訪れ、そこを拠点として日本を楽しむアジアの観光客が増えそうです。広島は空港がちょっと街から遠いのが心配ですが。

23:25
2017
07/12
Wed

車内放送も変わってきている

day by day

 (11:23)以前は言っていなかったな.....と。新幹線のぞみの車内放送です。気づいたのは二つ。

 「これは"ひかり""こだま"ではありません。お気をつけ下さい....」
 「...に停車しますが、到着後直ぐに発車します。お気をつけ下さい.....」

 乗る人が少しずつ変わって、従来の放送では間に合わなくなったので放送を変えている、と考えるのが自然です。ひりか、こだまに関しては車両がのぞみと一緒になってきましたから、確かに間違える人がいるかもしれない。以前はこだまは全然違う車両だった。

 「直ぐに発車するから気を付けろ」は多分外国人向けです。新幹線は観光列車じゃないので、各駅での停車時間はすこぶる短い。海外の列車でこれほど駅での停車時間が少ないのは遠距離列車としては珍しい。シベリア鉄道なんて一つの駅に止まると20分止まっていることもある。

 新幹線は素早い。なので、のんびりしていたら所要の駅で降りられなかった.....という外国人がいたのでは、と想像。英語でも言っていましたから。もっとも英語が分からない人も一杯来ているでしょうから、それで問題が解決したことにはならない。

11:54

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  次の10件»»

twitter
伊藤洋一公式Twitterアカウント

サーチ

カテゴリー

最新の記事

カレンダー
キーワード